趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デイトレード用のリアルタイム相場表
 先日(08/09/09)、私の使っている気配値によるリアルタイムサヤ相場表に、デイトレードのための売買サインを表示させるように変更を加えて、
 Ver.8.3、ガソリン・原油シート
 Ver.8.3へとバージョンアップしたわけですが、
 今回、改めて、デイトレード用に相場表を作ってみました。
 realtimesayasoubahyou83d.png

 「気配値売買サイン」と表示されている部分は、リアルタイムサヤ相場表Ver.8.3で「デイトレ売買サイン」として表示している部分と同様の基準で、最良気配値の表示のされ方を元に「売り」「買い」「様子見」のサインが表示されます。
 このスクリーンショットでは、灯油の相場表に「買い」サインが出ていますね。

 その下の部分では、気配値の「売り枚数」と「買い枚数」を表示して、枚数の多い限月のセルの色を変えています。
 これによって、売り優勢なのか買い優勢なのかの判断の目安になるのでは・・、と考えました。

 スクリーンショットの下部に表示されている相場表は、フューチャーズアナリストから貼り付けたものですが、ガソリンの相場表を見ていただくと、ほとんどの気配値が埋まっています。
 その中から、基準値から200円幅以内の気配値を抽出したものが上部の気配値欄に表示されます。
 「売り枚数」「買い枚数」に表示されるのは、この抽出した気配値の枚数です。 
 「気配値表示値幅」「200円」の設定は、変更可能になっいます。

 これらのサインの有効性はともかくとして、こうして相場表に変化をつけて、いろんなサインを表示させると、新たな角度から相場を眺めることが出来て、面白いかな・・、と考えています。

 気配値によるリアルタイムサヤ相場表に応募していただいた場合には、穀物用の相場表同様、おまけ相場表として、おつけしたいと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/2044-1ce1eeba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン