趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
経済安定化法案採決を前にして
 今日の様子見画面です。
 futuresanalyst-yousumi081003.png
 オイル関連、今朝の外電からの換算値通り、3,000円前後の下げ幅のレベルでの推移となりました。 
 
 貴金属も比較的小さな値幅での推移となっています。

 それにしても、今日(10/3)、アメリカの経済安定化法案採決を前にして、今日のオイル関連の下げはどのように解釈したらよいのでしょうね・・。
 再び否決される可能性大という判断なのか・・、
 法案が可決されても、景気は下降して、ガソリン需要が減少するという判断なのか・・。

 明日の朝の外電に注目したいと思います。

 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/2079-012782e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン