趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガソリンは下げ幅を縮めて引けました。
この記事、コメントの方が面白いです。
 今日の様子見画面です。
 futuresanalyst-yousumi081023.png
 オイル関連は、午後に入って下げ幅を縮めてきました。
 昨日と同様、ガソリンと比べ、原油と灯油の下げ幅が大きかったために、ガソリンと原油のサヤ、ガソリンと灯油のサヤは上げてきました。

 金は、ほぼストップ安の下げ幅になっています。

 個人的には為替がどう動くのか気になっています。

            ↓コメントも読んでね↓
コメント
この記事へのコメント
金と白金のさや取りしないんですか?
ほぼ価格同じになっていますよ。
ただ、注意するのは前は白金が高かったので比率は1対1でしたが、今は1対2でやらないとバランス取れないので注意してくださいね。
2008/10/23(木) 20:15:43 | URL | サル #KL2iEZEo[ 編集]
白金ミニが始まったら・・
サルさん、コメント有り難うございます。

金と白金、1対2での取引ですか・・。
なるほど・・。

2銘柄の価格が同じくらいになっているので、それに合わせて、倍率50倍の白金を2枚にして取引していくという考えですね。
チャートで表示する場合には、私が現在行っている、サヤ幅=金-白金×0.5 という計算式ではなくて、単純に相場表の値を引き算すれば良いわけですね。

その考え方で行けば、11月10日から、白金ミニが100倍の倍率で取引開始されますので、その時点で1枚と1枚で始めるというのも良いかもしれませんね。

さて、ここで、サルさんが仰る1対1の取引に対して、敢えて反論させて頂こうと思います。

ここ半年ほどのサヤの動きですが・・
サヤ幅=金-白金 (金1枚、白金2枚)での先限つなぎ足チャートは、
http://blog-imgs-24.fc2.com/f/u/t/futures/gold1pla1_081023.png
このようになっています。
・通常であれば、サヤ幅=白金-金 で計算するところでしょうが、私がいつもサヤ幅=金-白金×0.5で計算しているので、サヤ幅=金-白金でのチャートになっています。

サヤ幅=金-白金×0.5 (金1枚、白金1枚)での先限つなぎ足チャートは、
http://blog-imgs-24.fc2.com/f/u/t/futures/gold1pla05_081023.png
このようになります。

金1枚、白金2枚でのサヤチャートでは、最も拡大した時点から現在までのサヤ幅の変化は3,700ポイント、9月始めから現在でのサヤの変化は1,700ポイントです。

金1枚、白金1枚でのサヤのチャートでは、最も拡大した時点から現在までのサヤの変化は1,700ポイント、9月始めから現在までのサヤの変化は900ポイントほどとなっています。

相関の高い銘柄を取引することにより、片張りよりも、その変動幅を小さくするという、サヤ取りのメリットを考えた時、これまでは、金1枚、白金1枚での取引の方が、変動幅が小さいという点において、そのメリットを生かせる建玉の仕方だったということが言えます。

現在、金と白金の価格がほぼ同じになってきたわけですが、価格がほぼ同じになったことによって、価格の変動幅が両銘柄とも同じように推移すると考えれば、サルさんの仰るように、金1枚に対して白金を2枚という具合に1対2で建玉するのが正解と言うことになりますが、
現在、価格が近寄ってきたのは、値動きの鈍い金と、値動きの激しい白金の価格がたまたま近寄っただけで、今後も、白金の方が値動きが激しいと考えれば、金1枚、白金1枚で仕掛けた方が、サヤ取りのメリットを生かした建玉になるのではないかと思います。

今後、相場がどう動くのか、本当のところは今後の動きを見てみないと分からないわけですが・・

サルさん、このような考え方、いかがでしょうか?

後、もう一つ、
金と白金の組合せ自体、サヤ取りとしてどうなの?という疑問もあります。

ここ半年ほどの金の先限つなぎ足ですが・・
http://blog-imgs-24.fc2.com/f/u/t/futures/goldhiashi081023.png
このようになっています。
最高値から現在までの価格差は1,200円ほどです。
9月始めから現在までは700円ほどです。

ということは、金と白金でサヤ取りをするより、こちらの方が変動幅が少ないわけです。

敢えてサヤ取りをするくらいなら、金の片張り取引をやった方が良いかもしれない・・、と考えることも出来ますね。

そう言うわけで、今後、金と白金のサヤ取りをするかどうかについては、微妙なところです。
白金のミニ取引が始まれば、金ミニとの組合せでリスクの少ない取引が出来ますから、少し考えたいとも思っています。
標準取引の1対1と同じ建玉をするには、金ミニ2枚、白金ミニ1枚ということになりますね。
2008/10/23(木) 23:01:26 | URL | むーみん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/2128-392a2a96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン