趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年1年、ご苦労様でした。
 今日の様子見画面です。
 futuresanalyst-yousumi081230.png
 大納会の今日は、それほど大きな動きは無く、概ね外電からの換算値の上げ幅で引けています。

 白金については、朝の予想では、それほど下げないと思っていたのですが、予想以上に下げたため、金と白金×0.5のサヤは、一時1,260ポイントを超えるところまで上げています。

 さて、今年一年、皆さんにとってはどんな年だったでしょうか?

 一年を象徴する文字として「変」が選ばれたわけですが、商品先物取引市場も「激変」の1年でした。
 商品先物取引、損失を出す人がいれば、その反面で利益を出す人がいるわけですから、笑いが止まらないような方もいるのかと思いますが、出来高の減少などを見ると、多くの方が、損失を出したり、一時、取引をひかえるというスタンスだったのだろうと思います。
 私も、今年序盤、ガソリンと灯油のサヤで少し損失を出して以降、戦意喪失という感じで、ずっと様子見という形になってしまいました。

 40歳にもなると、1年間、とても早く感じるわけですが、今年の先物取引に関しては、なんだか激しい動きが多くて、とても長い印象で受け止めています。

 とにかく、今年1年、ご苦労様でした。
 良いお年をお迎えください。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/2232-ae76c3a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン