趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リアルタイムサヤ相場表の大幅改変が必要みたい・・
 アナろぐ Futures Analyst ステップアップガイド5月5日の記事で、5月7日以降の東京工業品取引所の新システムに対応した、フューチャーズアナリストについての情報が掲載されています。

 フューチャーズアナリストの相場表の変更点としては、

 ・板情報が上下10本気配へ対応します。(今までは上下5本気配)
 ・CB発動(サーキットブレーカー)情報を表示できます。

 ということになっています。

 5本気配値が10本気配値になった時点で、私の気配値によるリアルタイムサヤ相場表を大きく改変しなければならないことは明らかです。

 今までの約定可能値幅による最良気配値の表示の仕方も変わってくると思いますので、実際には数多くの変更点が生じてきそうです。

 最近、本業の方が忙しく、商品先物取引に関わる時間が少なくなっていますが、暇を見つけて、ゆっくり、気配値によるリアルタイムサヤ相場表の新バージョンを作ってみようと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/2420-f564e5f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン