趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今朝の外電  09/05/07
 ゴールデンウィーク前、5/1(金)の朝の外電との比較値を掲載します。
 NYガソリン09/11 19↑ +14.68  当限 +16.22
 NY灯油09/11   18↑ +13.91  当限 +13.45
 NY原油09/11   16↑ +5.21  当限 +5.22
 NY金10/02     ↑↑↑↑↑↑↑ +20.5
 NY白金10/01  ↑↑↑↑↑↑ +36.0
 NY銀10/01     ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ +139.1

 という感じになっています。

 ※矢印は、その銘柄を1枚建玉した場合の1万円分の変動(ガソリンだったら200円、金なら10円、白金なら20円)を表しています。(為替の変動による換算前)

 外電に関する情報および商品先物取引に関する情報は、フジフューチャーズマーケット総合情報がお勧めです。

 為替は、現在(5/7 6:29)、98.37円です。
 5/1(金)の大引け時点と比べ、約1円、円高に動いています。
 
 GW前と比べ、オイル関連は、大きく上げています。
 5/1の東京市場大引け時点でのNY夜間取引でも少し上げいたことや、為替の影響で、上げ幅は少し小さくなりそうです。
 ガソリンで2,000円前後、灯油で1,800円前後、原油は1,500円前後の上げ幅を予想してます。

 貴金属も、GW前と比べ大きく上げています。
 特に、銀の上げ幅が大きい感じです。
 為替が円高に動いたため、上げ幅は少し小さめになると思いますが、金は40円前後、白金は100円前後、銀は40円前後の上げ幅を予想してます。

 そして、今日からいよいよ東京工業品取引所の新システムがスタートします。
 取引時間延長やサーキットブレーカー制など、どんな影響が出るでしょうね・・?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/2421-3f3022b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン