趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デイトレードについて
 「趣味として商品先物取引を楽しむ」ということを目的とした場合、本来、最も適しているのは、デイトレードかもしれません。
 デイトレードですから、当然オンラインでの取引となり、手数料は非常に安くなります。また、商品取引会社によっては日計りでの手数料が300円を下回るところもあります。前述したように、パチンコなど他のゼロサムゲームと比較しても、親の取り分(手数料)が圧倒的にに少ないため、実は、最も有利なマネーゲームとも言えます。
 デイトレードでは、その日その日で決済してしまうので、夜、ゆっくり眠ることが出来るというのも魅力ですね。
 
 私がデイトレードをしていないのは、

 デイトレードをするためには、平日昼間、ある程度まとまった時間が取れないと無理です。私の場合、自営業をしますので、一般のサラリーマンの方と比べれば時間の自由がありますが、それでも、昼休みと、その他仕事の合間に時々状況を確認できる程度です。
 パチンコでもプロの人がいるように仕事を辞めて先物取引取引のデイトレードだけで生活するという選択肢もあるのかもしれませんが、それにはデイトレードで最低、1日平均2万円以上稼ぐことが出来ないと、意味がありません。
     ・・・私には到底無理です。
 また、先物取引は結局ゼロサムゲームでしかなく、それ自体に生産性があるわけではないので、仕事としてデイトレードにやり甲斐を感じることが出来るかとなると?です。 
 
 やはり本業をきちんとした上で、趣味として関わるのが良いですね。

 夜の仕事や、日曜祭日に本業をして、平日は趣味としてデイトレード。それが理想ですかね?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/25-f784ebb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン