趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
N-G大豆、アラビカコーヒー、ロプスタコーヒーが再び板寄せ取引に
 東京穀物商品取引所では、明日(2009/10/01)より、N-G大豆、アラビカコーヒー、ロブスタコーヒーの取引手法を、ザラバ取引から板寄せ取引に変更するそうです。

 2009/03/02に、粗糖が板寄せ銘柄に変更された際には、
   粗糖が板寄せ取引に変更に・・  2009/02/24
 という記事を書きました。

 粗糖が板寄せ取引に戻った3月以降の出来高、取組高の推移を見てみると、

 粗糖
 sotou090930.png

 N-G大豆
 ngdaizu090930.png

 アラビカコーヒー
 ara090930.png

 ロブスタコーヒー
 rob090930.png

 このようになっています。

 粗糖は、3月以降、出来高、取組高が徐々に回復している印象ですが、ザラバ取引だったその他の銘柄は、出来高、取組高共に減少しています。
 
 N-G大豆、アラビカコーヒー、ロブスタコーヒーについて、粗糖のように、出来高、取組高が回復することを期待しています。
 
 ところで、気配値によるリアルタイムサヤ相場表ですが、板寄せ取引開始以降に、穀物銘柄用の相場表の更新を行いたいと思います。
コメント
この記事へのコメント
要望メール、お願いします
■「板寄せを続けて」と要望しませんか?■

東京穀物取引所の全銘柄が来年10月からザラバ化すると言われていますが、まだ決まっていません。
http://www.oartech.co.jp/inside/trend/20090916.html

NON大豆やコーヒーなどが板寄せに戻った例もありますし、
多くの投資家が声を上げればザラバ化がお流れになるかも。

そこで、皆さんに提案があります。
ザラバ化するとNON大豆やコーヒーなどのように間違いなく取引が激減して困りますので、
「板寄せを続けてほしい」と、取引所にメールしませんか?

メールは、以下から簡単に出せます。
https://www.tge.or.jp/japanese/inquiry/inquiry1.shtml

頑張りましょう!■数は、力なり■
2009/10/06(火) 15:46:10 | URL | 大旦那になりたい #6urEx/7U[ 編集]
メールには協力します。
大旦那になりたい さん、コメント有り難うございます。
現状の方向性としては、東京工業品取引所のシステムを共同利用ということなんですね・・。
出来高の少ない銘柄がザラバ化されると、当然、一般投資家は取引し難くなってしまうでしょうね。
私は、現在、ほとんど取引していませんが、メールについては協力できます。
一般投資家が取引しやすい環境が残ってくれると良いですね。
2009/10/06(火) 16:10:29 | URL | むーみん #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/06(火) 20:15:25 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/2537-94bf4416
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン