趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お薦めのオンライントレード会社 2010
 商品先物取引に関する情報サイトFactual Futures一目瞭然が、11月に行われた2009年度の最新のアンケートをもとに更新されています。
 オンライントレードの会社選びには大変参考になると思います。

これまで、オンライントレード会社選びについては、
   むーみんのオンライントレード会社選び 2009  08/12/05
   むーみんのオンライントレード会社選び 2008  07/12/04 08/03/03更新
   オンライン取引会社選び2006  06/11/14
   オンライン取引会社選び2005  05/11/01
 などの記事を書いてきました。

 2010年10月1日現在、一目瞭然でのランキングは、以下のようになっています。
 kaishaerabi101001.png

※現在の相場状況では、当限を使ったサヤ取りは難しいと思われますので、当限についての項目は省きました。

 随分ランキングが入れ替わっていますね・・

 是非、サヤ取りをやってみたいと言う方に、一番お薦めのオンライントレード会社は・・、やはり、ドットコモディティだと思います。
 ・分かりやすいインターフェイスのトレードシステム「Formula」
 ・サヤ取り手数料(1枚往復504円)
 ・DDE機能つきの相場分析ソフト「 Futures Analyst Perfect Version 」
 などが魅力です。
   「Formula」、サヤ取り発注の裏技  06/12/09
   「Formula」、サヤ取り発注の裏技2  07/03/28
 以前、こんな裏技を教えてもらいましたが、これを使えば、通常の片張り取引も・・・ですね。

 DDE機能つきの相場分析ソフトで、情報量が最も豊富だと思われるのは、北辰物産の「 DIAS Professional Edition 」です。
   チャートによる情報量では、DIAS Pro がオススメ  09/01/05
 中部のガソリン、灯油は扱っていませんが、ザラバ銘柄でのサヤ取りには、お薦めです。

 DDE機能つきの相場分析ソフト、中部の銘柄取扱いと言うことでは、エース交易という選択もありますね・・。

 出来高が大幅に減少するなど、以前と比べサヤ取りがやり難くなっています。
 ミニ取引で商品先物取引と気楽に付き合いたい、ミニ取引でのサヤ取りを考えていると言う方には、ミニ取引手数料、1枚往復100円の、フジフューチャーズがお薦めです。
 フジフューチャーズの取引システム「Venus」は、サヤ取りツールとしても優れています。
   フジF、デュアルDT画面がサヤ取りツールとして進化  06/12/18

 三菱商事フューチャーズ株式会社岡安商事の相場ライフなど、一目瞭然では上位に上がってきています。
 ランキングで上位の会社であれば、機能的な部分は問題ないと思います。

 ドットコモディティ北辰物産フジフューチャーズ、上記の3社は、私が実際口座を開いていましたので、使用感など、私の好みに合っていたと言うことですね・・。
コメント
この記事へのコメント
管理人様、初めまして。

突然ご連絡いたしまして申し訳ありません。金融ポータルサイトのForexpros.jpと申します。

投資家の皆さまに当サイトの存在を知っていただきたく、連絡させていただきました。ライブ通貨レートやチャート、経済指標カレンダー、フィボナッチ計算機等のツールが大変充実しているサイトです。専門家や個人投資家の方々による分析も随時更新しております。

また、最近ではFXだけではなく、世界の株価指数や主要銘柄、リアルタイム先物表、米ドル指数等の情報も追加、ブログパーツも10種類掲載しております。

お時間がありましたら、是非一度ご覧いただけたらと存じます。

宜しくお願い申し上げます。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
2010/02/15(月) 23:41:46 | URL | Forexpros.jp #vS7MiQzA[ 編集]
鞘取りを分析するのに一押しの会社は?
お久しぶりです。

さて、私が鞘取りの分析をしていたオムニコが、受託廃止になるようです。

そこで質問があります。
鞘取りを分析するのに一押しの会社はどこでしょうか?

お手数でもお返事くださいませ。
2010/03/02(火) 17:39:50 | URL | 大旦那になりたい #6urEx/7U[ 編集]
Re: 鞘取りを分析するのに一押しの会社は?
 大旦那になりたい さん、コメント有り難うございます。

 オムニコが受託業務廃止ですか・・。

 オムニコのオンライントレードシステムExtensionには、「サヤ取り検証」という独自の分析画面があったため、興味を抱き、手数料も安かったことから、私も口座を開設していました。(取引をしなくなったので、現在は資金を引き出していましたが・・)

 Extensionでの「サヤ取り検証」については、
 http://futures.blog4.fc2.com/blog-entry-1421.html
 の記事で触れていますが、私個人としては、ほとんど使っていませんでした。

 オムニコで提供していた、チャート分析ソフト「 Extension 情報系 」は、鞘チャートのリアルタイム表示が出来たり、過去の鞘チャートを分析する上でも、大変有益な物だったと思いますが、
 同様の機能のチャート分析ソフトは、
 http://futures.blog4.fc2.com/blog-entry-461.html
 こちらで紹介しています。

 サヤ取りを分析することを重視するのでしたら、上記の記事で紹介している取引会社
 ドットコモディティ
 北辰物産
 エース交易
 の何処かに口座を開設されてはどうかと思います。
 
 鞘チャートを使って、鞘の分析をするのに、リアルタイム性を求めないのならば、ドットコモディティのFutures Analyst の Basic バージョンを使ってみるのも良いと思います。
 http://www.commodity.co.jp/service/service_privilege/chartsoftwarea/index.html
 登録不要で、無料で利用できます。

 ドットコモディティの「 Futures Analyst Perfect Version 」
 と
 北辰物産の「 DIAS Professional Edition 」
 は、機能的にほとんど同じですが、

 ドバイ原油の推移など、情報量では、「 DIAS Professional Edition 」が良いかもと思います。
 http://futures.blog4.fc2.com/blog-entry-2242.html

 大旦那になりたい さん、私の方は、最近まったく取引から離れていますので、正確な情報ではないかもしれませんが、参考になれば幸いです。
2010/03/02(火) 20:08:01 | URL | むーみん #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/03/03(水) 16:01:04 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/03/28(日) 08:59:27 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/2602-03807e85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン