趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本の国際競争力
先日、ある飲み会で、となりに大手精密機メーカーのオ○○○に勤める方と同席しました。

「数日前に、タイに出張してきた」という話から、

「やはり洪水の影響は・・?」という質問をしたところ、かなりの被害だったらしく、今回の出張も、復旧した工場の確認のためと言う事でした。

「タイでは、『もう飲めない』というくらいに飲んでも500円くらいなんです」という話を聞き、

「ところでタイの人達の人件費ってどれくらいなんですか?」と質問したところ、なんと、日当300円~400。その工場に赴任している日本人職員の100分の1ということでした。

円高の影響もあるのでしょうが、なかなか大変な話です。

これだけ人件費の違いがあっては、競争どころではないような・・。

当然、大手企業は、海外進出を考える訳です。

日本での働き場所は自ずと減っていく訳ですね・・

少子化で丁度良いのかな?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/2615-4a39ec78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン