趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
建玉出来ない病
 私が持っている持病に、「仕切りたい病」があります。建玉に利が乗ってくるとすぐに利食いたくなってしまう、と言うのがその症状ですが。
 ここ最近、これとは違う症状が出てきました。何だか建玉が出来ない「建玉でない病」です。
 最近注目しているのは、東京ガソリン06/05と06/06のサヤ、もう一つは東京ガソリン06/05と原油06/04のサヤです。
 東京ガソリン06/05と06/06のサヤについては06/06の発会日前に6月限が発会します。 2005/11/27の中で、順ザヤ500円以上で06/05買い、06/06売りを仕掛けたいという記事を書いていました。
実際、発会日は順ザヤ500円幅を一時超えていたのですが、仕事の都合その他で、建玉出来ませんでした。建玉無し 2005/11/28この時は400円台でなら建玉出来る状況だったのですが500円台に戻るのを待っていたらどんどんサヤが縮まってしまいました。そして今日は一時逆ザヤ200円くらいまで行きましたね。
 06050606sayachart051130.png

 今日また、同様の状況がありました。ガソリンの価格が下がったためガソリンと原油のサヤが縮まって、一時13,000円を割り込みました。今回も仕事の都合で私が価格を見た時点では13,200円幅くらいになっていました。その後13,000円を再び割り込んだらガソリン買い、原油売りを仕掛けようと考えていましたが、結局サヤは広がってしまい、建玉出来ませんでした。
 sayachart_gas-oil051130.png

 仕事の関係などで、ちょうど自分の設定した価格になっているときに取引できていないので、しょうがない部分もあるのですが、100円とか200円の値幅を気にして建玉出来ない状況が増えています。その後、建玉出来ていれば利益が出る方向に価格が動いてしまい、何だか悔しい思いをしています。
 建玉をしてないので、損失もないのですが、何だかな~、という感じです。
 
 焦って建玉をして、損失が出てしまうのもつまらないので、とりあえず、このまましばらく様子を見てみようと思っています。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/282-ed79d628
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン