FC2ブログ
趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
東京金、買い玉 手仕舞い
 1/7に建て玉した東京金 1,424円 買い 1枚は 本日 1,431円で仕切りました。
 手数料を差し引いて6,213円の利益です。NY金が7ドルほど上げていたので、25円くらいは上がってくるのではないかと期待していましたが、為替が円高に傾いたので少し低めの価格になってしまいました。

 本来であれば、もう少し利が乗るまで持ち続けたいところだと思いますが、今まで逆行していたストレスから早く解放されたいので、今日、仕切ってしまいました。

 単純な理屈で考えれば、今日は日本市場で為替が円高に傾いたので、為替が同レベルでいけば、ドル安になったNYは少し上げてくるのが普通で、それに伴って日本は明日少し上げるのかな。しかし、ここ2日ほどのNYの上げはドル高に逆らってのものでしたので、必ずしもそうなるとは限りませんが・・。
 
 いずれにしても、また価格が下がってくるようなら、同様の仕掛けをしていきたいと思います。

 今は、建て玉がなくなった開放感を満喫したいと思います。
コメント
この記事へのコメント
ナンピンですが
ご自分でも書かれていますが、
ナンピンは、ようやく利が乗ると、プレッシャーから解放されたくなりますよね^^

ここがナンピンの怖いところで、
利伸ばしが難しいのです!

損少利大が、大切なのですが、
肝心の利大が心理的に難しいのは、厳しいですよね。

ナンピンは、下げれば買うのですが、買っても、なお、平均値は現在時点の値段よりも高い水準にあるわけです。

ナンピンで、破産した人を知っていますが、自分はナンピンが怖いです。

順張りが、気が楽です。
損切りもしやすいですし、
利伸ばしも心理的にいいですし。

某有名な方が、ナンピンを推奨していますが、マネしない方が良いかも^^(某氏の批判ではありませんので念のため)
2005/02/15(火) 00:02:46 | URL | kamedas #kyBjvhlc[ 編集]
逆張りでナンピン買い
 kamedasさん、いつも貴重なご意見、有り難うございます。
 kamedasさんのおっしゃるとおり、逆張りでナンピン買いをしていく手法は、逆行の幅が大きくなると含み損が大きくなっていきます。
 単品売買の場合、リスクが大きくなるため、微妙なところです。私の場合もほとんどサヤ取りメインで、単品売買では仕掛けていませんでした。
 今回、金で、このような取引をしたのは、

・第一商品さんから、金の現物取引を勧められて、現物を買うくらいだったら、先物で買いを建てた方が有利だと思ったこと。
・金の価格が1,500円辺りから急速に下げてきたこと
・現在の経済状況から考えて、リスクヘッジとして金を買っておきたい人が多いのではないかと考えられる

というようなことを考えて、価格が下がっていってもいずれ上げてくる要素が大きいと判断したからです。

 私の場合、1,424円の買いから40円の幅でナンピンを考えていたわけです。結果的には40円以上下がらなかったので1度もナンピンはしていません。30円幅というルールにしていたら・・もう少し利益が取れていたと思いますが、ルールを作った時点では、未来の価格変動について確信があるわけではないので資金的に余裕を持ったルールにしなければいけないと思い40円幅という設定にしました。

 「逆張りでナンピン買い」の手法で一番恐ろしいのは、価格の逆行が一直線に進んで反転しないまま終わってしまう。ということです。基本的に下がったものは上げてくるという理論に基づいています。
 私の場合でいくと一気に1,200円くらいまで価格が下がったとしてもその時点での含み損は投資資金の3分の1以下です。
 ナンピンで破産してしまった方は、投資対象として選んだものが、もともと価格変動が大きすぎるものだった。ナンピンの幅が小さすぎた。始めに建てた枚数が多すぎた。などが考えられると思います。
 まさかそこまでは下がらないだろ、と思うところまで想定しておかないと、痛い目に遭うと思います。

 自分としても気をつけてたいところです。
2005/02/15(火) 10:37:10 | URL | むーみん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/29-b8486136
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン