FC2ブログ
趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
教訓「寄り付き直後は発注すべからず」
 今日の東京ガソリン、原油の寄り付き直後のサヤの推移です。
 sayachart_gas-oil051216x.png
 1分足のグラフではサヤ幅17,450円近辺で寄り付いたようになっていますが、実際は17,280円幅での寄り付きでした。
 tokyogas051216x.png

 tokyooil021216x.png

 これを見て、すかさず、18,140円幅の仕掛けを仕切ろうと考えて、成り行き注文を出しました。特別気配値で成立しないまま時間が過ぎ、結局成立したのは18,260円幅です。
 chumon051216.png
 損切りしたような結果になってしまいました。特別気配値で成立まで時間がかかっていたので、その間、何回も注文取り消しをしようとしたのですが、取り消し画面に注文中の銘柄がなかなか表示されず、取り消すことも出来ませんでした。寄り付き直後は、フジフューチャーズのサーバーも混雑して処理が遅れるのかもしれません。
 その後、昼までのサヤの推移です。
 sayachart_gas-oil051216x2.png
 ガソリンが大きく下げたことにより、17,230円までサヤが縮まっています。ここまで待っていれば40,000円以上の利益が取れたのに・・、と思うと残念です。
 私の場合、デイトレードではないので、1分1秒を争う必要はないのですが、つい焦ってしまいました。
 これを教訓に、寄り付き直後での発注は私の投資手法からは無くすことにします。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/302-23c22d63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン