趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2枚で2倍・・・
 今回の金の取引では、1枚の買いを建てて、その結果約6,000円の利益が出たわけです。
 今回のように、利益が少なくても、逆に仕切のタイミングが良くて数万円という利益が取れたとしても、利益が取れたときは、「2枚建てていればこの2倍なたったはず」「10枚建てていれば10倍になったはず」などと考えてしまいがちです。
 単品売買で取引する場合は特に、このような発想で最初の建て玉を増やしていくのはとても危険なパターンだと思います。

 私の予定では持っている資金が2倍ぐらいになったら(相当先の話ですが)それに合わせて少しずつ建て玉のパターンを変化させていきたいと考えています。

 ・単純に今のパターンを2枚から始める。
 ・ナンピンの間隔を少し狭くする。
 ・ナンピンで価格が下がるにつれて枚数を増やす。

 などのオプションが考えられます。最初の建て玉数が増えると仕切るタイミングも、1枚は少しの利益で、残りはもう少し利が乗ってからなどといろいろと変化を持たすことも出来るかと思います。
 しかしながら、単品売買に関しては、当分は現行通り少ない建て玉のまま仕切りを改善することで利益が増える努力をしたいと思います。
 サヤ取りに関しては、状況によっては複数組建て玉してみようかと考慮中です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/31-6ba2c478
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン