FC2ブログ
趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
昨年○○パーセントの利益が出たからといって・・
 平成17年の売買履歴  2005/12/31でも書きましたが、昨年は1年間で677,419円の利益でした。
この金額は、昨年初めの投資資金に対しては約2割になります。
 昨年と同レベルの投資資金に対して2割か、それ以上の利益を、今年の目標として考えたくなってしまいます。
 1年間の投資の結果、大きな利益が出ること自体はとても有り難いことですし、嬉しいことです。ですが、だからと言って、収益率或いは収益額を目標にしてしまうと、その目標達成のために無理な投資をしてしまう可能性が出てきます。特に、私のように逆行に対してナンピンで対処する投資手法の場合、安易な建玉数の増加は命取りになりかねません。
 自分で決めたルールに従って、出来るだけ安全に、楽しみながら取引した結果、利益を出すというのが私のやり方です。実際には、なかなか楽しみながらとはいきませんが・・。

 世界情勢もいろいろと変化し、相場環境も様々に変化していきます。当然、収益率だって変化してきます。収益率や収益額にこだわらず、自分の投資手法の長所短所をよくわきまえて、利益が出るにはどのようにしたらよいか具体的に考えるのが大切ではないかと思います。

 さて、私の今年の目標(課題)ですが、
 ガソリン原油ストラドルの想定範囲  2005/12/21で示したように、サヤ取りの仕掛けをするにあたって、逆行したらどこでナンピンするのか、順行したらどこで利食いをするのかなど、いろいろな状況を想定して対処法をしっかり考えておくようにしたいと思います。
 これは、今年に限ったことではなく、これから先ずっと考えて行かなければならないことですね。

 どんな投資手法であっても、建玉後のいろんな状況を想定しておくことはとても大切なことだと思います。
コメント
この記事へのコメント
TBありがとうございました
TBありがとうございました。淡々と今までやってきたことを遂行し続ける、というのも(それで大きな失敗がないということであれば)、確かに選択肢のひとつではありますね。 
投資の(金額以外の)目標設定は、最も難しい問題なのかもしれませんね。
2006/01/24(火) 23:14:15 | URL | 損切りの達人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/328-ebfa40c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン