FC2ブログ
趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
そこそこの利益なら・・・
2006/01/14(土)にtonetoneさんより、コメントを頂きました。
有り難うございます。
その中に
--------------------
私の場合
ひまわりCXに勧められて19000円を常に意識し19500円以上開いたらナンピン
逆に19000円を割り込んだら(理想は18000円!)仕切りたいのですが。。。。。。今のところ欲張っているのかタイミングが合いません 熱くなる性格にも問題があるのかもしれません

--------------------
という文章がありした。

実際にサヤ取りの仕掛けをしているとtonetoneの気持ちはよく分かります。
私も良く感じるところです。仕掛けたり、仕切ったり、その時々でいろんな葛藤が有ります。

 2006/01/13、3時過ぎまで待てなかった・・・という投資日記を書きました。
 この題名は、3時過ぎまで待って  2006/01/11を受けて付けたものです。
 3時過ぎには、良い状況があるかも・・と思いながらも、実際にはそこまで待てない事情があるわけです。

 昨日のサヤチャートです。
 sayachart060113.png
 相場の天才なら、チャートが上がったところでガソリン売り、原油買いを仕掛け、下がったところでそれを仕切る、ということが効率よく出来るのかもしれません。1日の動きを後から見れば、何となく出来そうに感じても、その場の判断では出来ない事情がいろいろあるわけです。

 昨日の朝の時点での方針は、「サヤが20,000円以上に開けばナンピンを考える、前日に建玉した19,730円幅の仕掛けは出来るだけ19,000円以下で仕切る」というものでした。

 そして、午前の取引が始まったわけですが、2006/01/13は仕事の都合で10時過ぎまで価格を見ることが出来ませんでした。私が見たのは
 sayachart_gas-oil060113-1.png
 「あ~、19,000以下で仕切るチャンスがあったんだ~、まあ、しょうがないか。」
 そしてまた、仕事の関係で、お昼休み。
 sayachart_gas-oil060113-2.png
 「あ~、また逃したよ。仕事が忙しいのは良いけれど、このままサヤが開いたら3万円くらいを損した感じでガッカリだな~」
 午後に入って、
 sayachart_gas-oil060113-3a.png
 午後1回目の下げです。この時は見ていたのですが、もっと下がるのではないかとの期待から19,000円幅以下での利食いのチャンスを逃してしまいます。
 そして再び
 sayachart_gas-oil060113-3.png
 下げてきました。この時は前回のミスを繰り返さないように、きっちり利食いたいと考えて仕切り注文発注。結果、19,020円幅での利食いです。
 その後
 sayachart_gas-oil060113-4.png
 18,000円台に入り、やはりもうちょっと待っていれば・・、などと考えていると再び上昇、3時過ぎには再びドカーンとサヤ拡大か?などと期待していたのですが、期待とは裏腹に下がってしまった次第です。
 sayachart060113.png
 「やっぱり、3時過ぎまで待っていれば・・」などと考えなから、下がりきったところで、18,890円幅の仕掛けも仕切りました。

 もし、明日以降、再びサヤが縮小してくると、この最後の仕切りも悔やまれるんでしょうね。
 ただ、上記のような動きの中では、適当なところで利食いをせずに、再びサヤが拡大したら悔やまれる。ということも考えているわけです。
 未来のことは、なかなか読めないのですから、そこそこの利益が出ているだけで良しとしましょう。
コメント
この記事へのコメント
いい話
ダイキ産業とひまわりCXはさや取りの自動利幅利食い、損切り注文がありますよ。
2006/01/16(月) 10:32:30 | URL | あほえもん #1Nt04ABk[ 編集]
情報有り難うございます。
あほえもんさん、情報、有り難うございます。
ひまわりCXは口座を持っているのですが、まだ、仕掛けたことがないので、自動利幅利食い、損切り注文が出来ることを知りませんでした。
大起産業GALAXYについては注文時にもサヤ幅による指し値注文が出来ることから興味を持っていました。ちょうど一週間ほど前に資料も送ってもらいました。指定したサヤ幅になったときに成り行き注文を自動的に発注してくれるわけですが、気配値によっては大きなスリッページが生じてしまうのでは?と考えたことと、フジフューチャーズと比べ、わずかですが手数料が高いことから、まだ口座を作っていません。
画面のクールさもフジフューチャーズと良い勝負ですし、日計り手数料は210円と業界最安値ですので、オンライントレード会社としてはかなり魅力的だと感じています。
サヤ取り発注時に表示される過去数年間のサヤ比較グラフも良い機能だと思いますので、近いうちに口座開設の可能性もありです。
2006/01/16(月) 14:18:43 | URL | むーみん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/354-654b00b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン