FC2ブログ
趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
株の損失額
 授業料回収  2006/01/14では、商品先物取引による損失額1,000,000円は回収出来たけれど、まだ株の損失額1,000,000円が残っているということを書きました。
 ちょうど、ITバブルの時に株式投資を始めてしまい、株価はどんどん下げて、約200万円の資金が半分になったところで損切りしてしまいました。今思えば、株価が底値だった頃です。

 ところで、私の投資手法は「損切りしない」ということになっていますが、その考えはお勧め書籍で紹介した

   株(資金100万円から)で億万長...アスカビジネス
   株で億万長者へ歩んだ方法
 
 この本の影響を非常に強く受けています。商品先物取引のサヤ取りについてもこの本からヒントを得ました。残念なことに、この本を読んだのが遅かったために、私の株式投資には生かすことが出来ませんでした。

 当時、私は、購入した株式を My YAHOO のページにポートフォリオとして登録していました。損切りした後も、その登録はそのままにしてあったのですが、今日なにげにそのポートフォリオを見てびっくりしました。
 portforio.png

 損切りしないでそのまま持ち続けていれば、現在、4,244,700円です。
 約100万円で損切りした私は、今となっては3,244,700円も損している様な感じです。

 これはちょっとショックでした。

 株(資金100万円から)で億万長...アスカビジネスで紹介している手法は、基本的には逆張りですので、株式投資、今となっては・・・という感じです。

 上記の株を損切りしなかったら・・の利益分も何とか商品先物取引で取り返したいと思います。長い道のりになりそうですが、焦らず頑張ります。
コメント
この記事へのコメント
国債、電力株を買って、それを担保に商品したら、配当がつくからお得ですよ。
ちょっと、資金効率は悪いですが、余裕資金でしている貴方だと、かなりお得だと。
国債がいいかな?
2006/01/17(火) 22:15:46 | URL | あほえもん #1Nt04ABk[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/01/17(火) 22:31:31 | | #[ 編集]
実は、それほど余裕でもなかったりして
あほえもんさん、いつも有り難うございます。
「株式を担保に商品取引」ということについては記事の中の「株で億万長者へ歩んだ方法」のなかにも出てきていました。
私が、もっと早くこの本を読んで、株式投資をしていたら、そのパターンももあったと思います。
今から、株式投資、まだまだ上がる余地があるのかもしれませんが、今から始めるのちょっと微妙な感じです。逆張り発想の上記の本を読んでいるので余計にそう感じるのかもしれません。

ところで、あほえもんさんにたいする私の答えを見ていると、何だか、結構、頑固で保守的な感じに思えますね。いろいろと教えてもらって視野を広げていきたいと思います。
2006/01/17(火) 22:42:26 | URL | むーみん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/360-3fb392fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン