FC2ブログ
趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
魚釣りにたとえれば・・
埼玉のYSさんより、
--------------------
むーみんさんの投資方法って、“味気ない”というよりは“魚釣り”してるみたいですよ。とても気に入ってます。
--------------------
というコメントを頂きました。
 本当に嬉しく思います。
 今日(2006/01/27)午前中の値動きを見ていて、埼玉のYSさんが言うように、確かに魚釣りのようでもあるな~、と感じました。
 昨日の午後から今日の午前に書けての東京ガソリン06/07と原油06/06のサヤの推移です。
 sayachart_gas-oil060127a.png
 昨日18,710円幅でガソリン売り、原油買いの仕掛けをしています。
 このグラフを見て、後講釈で最も効率よく利益を出せる取引の仕方は、寄り付き直後サヤが縮まったところ、サヤ幅18,350円幅ぐらいで利食いをして、再び拡大した19,000円のところで仕掛け直し、18,200円まで縮小したところで再び利食い、そしてまた18,800円幅くらいで仕掛けて・・と考えられるわけです。また、利食いのところで反対の仕掛け(ガソリン買い、原油売り)をすれば、更に利益を増やすことが出来ます。
 
 これは、後講釈だから言えることであって、実際は不確定な未来を予想しながらの取引になりますので、それぞれの山と谷を確実につかんで利益を出すことは不可能です。

 私の中には、ガソリンと原油のサヤに対して、昨日、1日で2,000円幅くらい拡大したように、1日で1,000円幅くらい動くのは珍しくない、という印象があります。ですから、1つの仕掛けで出来れば1,000円幅(5万円)以上、少なくとも600円幅(3万円)は取りたいな~、と考えています。そうすると現在18,710円幅で仕掛けていますから大体の利食いの目安として18,000円幅くらいが意識されてきます。
 今日の動きの中では、まだ18,000円幅に達していませんから、結果として昨日の仕掛けのままの状態なっています。

 魚釣りにたとえると、自分の狙った獲物が来るまでじっくり待って、雑魚が来ても相手にしない、という感じでしょうか。
 だだ、実際には、このような推移が続いて焦らされてくると、つい、雑魚でも釣り上げたくなってしまいます。雑魚でも利食いにはなっているので自分で納得できれば良いんですけど・・。
 現時点で、私の場合は最初の建玉が1組で、1本釣りの様な感じになっていますが、資金的な余裕がもっと増えて、2本釣り、3本釣りが出来るようになってくると雑魚から何からいろいろ狙って行けると思います。とりあえず、現時点では、1本釣りを楽しんでいる感じです。。

テーマ:先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/384-bf7411ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン