FC2ブログ
趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
三井物産フューチャーズの魅力
 この記事で紹介している、三井物産フューチャーズですが、2007/06/29、株式が三井物産からアストマックス・キャピタルに譲渡されたことにより親会社が変わり、アストマックス・フューチャーズに名称が変更されています。
 その後、2007/10/01、ドットコモディティに統合されています。

 三井物産フューチャーズにはサヤチャート  2005/09/04の記事ににほーがんさん花男さんさんからコメントいただいたことをきっかけで口座を作りました。
 
 三井物産フューチャーズの魅力は、なんと言っても、リアルタイム相場分析ソフトフューチャーズアナリスト、パーフェクトバージョンです。

 使い始めてすぐの頃は、それほど魅力を感じなかったのですが、現在では、サヤ取りをする私にとって必須のソフトになっています。その機能を知れば知るほど、愛着が湧く感じです。

 このブログの投資日記で使っている1日のサヤの推移グラフは、この相場分析ソフトフューチャーズアナリストによるものです。
 私の場合は、ブログに載せる関係で2分足の設定にしていますが、・・分足というのを自由に設定できます。リアルタイムでのサヤチャートは、仕事の合間でも、ちらっと画面のチャートを見れば、その推移が直感的に把握することが出来て非常に助かっています。

 相場表も設定を変更することで気配値表示もすることが出来、フジフューチャーズの価格表同様、相場全体の流れをつかむアイテムとして使えることが分かりました。
 デフォルト状態では
 fasuubaa.png

 設定を変えることで
 fasuubab.png

 fasuubac.png
 このように相場表の表示内容が変化します。
 複数気配値については、フジフューチャーズの複数気配値のように前日比は表示されませんが、単に気配値表示としてみたときには、なかなか見やすい表示のされ方です。約定値の上下30円は注文がなくても表示されていて約定可能値幅内でも有利な気配値がついているのかどうかが視覚的に分かります。
 fafukusuukehai.png

 その他にも、サヤ比較チャート、サヤ相場表、配列チャートなど、サヤ取りをやっている人にとっては有り難い機能がそろっています。

 そして、こんなサヤ相場表、あったらいいな  2006/02/08の記事を書いたことによって、たてくらさんや、埼玉のYSさんからコメントを頂いて、その使い方を知ったDDE機能も非常に魅力的なものだと思います。これによりエクセルに相場表をリアルタイム表示させることが出来るので、リアルタイムの価格データを自分の好みに加工することが出来ます。
 早速、気配値によるリアルタイムサヤ相場表を作ってみました。
 Ver.7.9 ガソリンと原油ストラドル用シート N-G大豆と一般大豆ストラドル用シート
 現在はVersion3.9です。
 価格データの配信が30分遅れのベーシックバージョンは認証や登録無しで無料でダウンロードできますが、やはりリアルタイムでデータの配信がされるパーフェクトバージョンの方が有用であることは言うまでもありません。

 フューチャーズアナリスト意外にもMBFオンライントレードにログイン後、リアルタイムの相場表や気配値、チャートを表示することが出来ます。板寄せ銘柄のハナ表示が出来ない他は、ひまわりCXのReal CXによる相場表などと全く同様の表示が可能です。
 soubahyou-mbf.png

 kehaichi-mbf.png
 気配値表示はフューチャーズアナリストの方が見やすいですね。

 chart-mbf.png

 その他、 マーケット情報の内容も非常に充実しています。

 フューチャーズアナリストなどによるリアルタイムの価格情報以外にもサヤ取りの往復手数料が1枚450円に設定されているなど、サヤ取りやっている人にとっては、非常に有益な取引会社の1つだと思います。

 ガソリンスプレッド取引で私が使ってみて、フューチャーズアナリストからログイン画面を開くことが出来るのは非常に便利だと思いました。マイナス点を付けるとすれば、取引画面の左側のメニューの配列が煩雑な印象なのと、サヤ取りの注文画面や建玉一覧表は、見やすくできていますが、口座照会画面などが配色などの関係からか、私にとっては今ひとつ見づらい(フジフューチャーズやひまわりCXと比較して)印象を受けることです。
 torihikigamen060213.png

 kouzam060130.png

 この辺りを何とかしてもらえると、本当にお勧めできるオンライン取引会社なのですが、ちょっと残念・・。でも、お勧め度はかなり高いことは確かです。
 メニューが見づらい件については、三井物産フューチャーズ、リニューアル  2006/04/22により解消されています。
 現在の三井物産フューチャーズ「Formula」の画面です。
 口座照会画面
 mbfkouzashoukai.png

 サヤ取り専用注文画面
 mbfsayadori.png

 売買履歴画面
 mbfbabibairireki.png
 売買履歴の画面に「預証拠金」画面を別枠表示しています。

 以前は口座開設時の初回入金額が500,000円以上とされていたため、口座開設の敷居が高かったですが、2006/01/20より、この制限が撤廃されたため、気軽に口座開設できるようになりました。他の会社で取引している方でも、相場分析ソフトフューチャーズアナリストのためだけに口座開設するというのも有りだと思います。

 初回入金額の制限が廃止されたとはいえ、三井物産フューチャーズの口座開設審査はなかなか厳しいみたいです。口座開設の申し込み書に記入する投資可能額など、ある程度用意する必要があると思われます。

 このブログでも書いていますが、商品先物取引に資金的余裕は大切ですから、口座開設審査が厳しいことは良いことだと思います。しっかり資金を用意してから申し込んで下さい。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/421-a845af9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン