趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先物取引と確定申告
 本日、確定申告に行ってきました。
 今年(平成17年分)の確定申告書は国税庁のホームページ確定申告書等作成コーナーで作成しました。

 「分離課税での申告」を選択して進むと、「先物取引に係る雑所得等」の入力もすることが出来ます。
 私の場合は、フジフューチャーズから送られてきた差引損益金合計額の証明書を見ながらこのような感じで入力しました。
 kakuteishinkoku.png

 その後、確定申告書Bの記入を行います。記入したい項目をクリックすることよってそれぞれの入力画面に切り替わりますので、誰でもそれほど苦労することなく記入できるのではないでしょうか。

 私の場合は、自営業の青色申告による所得の入力と家族の医療費控除、社会保険料控除、生命保険料控除、損害保険料控除、配偶者控除、扶養控除の欄に入力して申告書が完成しました。

 作成された書類は、PDF形式で表示され印刷することが出来ます。
 ちなみに先程入力した先物取引の書類はこのように印刷されます。
 kakuteishinkoku2.png

 税務署での書類の提出も先物取引の利益については証明書を確認する程度の簡単なものでした。

 1年前、先物取引と確定申告  2005/02/25にも書きましたが、「・・・確定申告」というソフトを使うより、国税庁のホームページ確定申告書等作成コーナーが便利ですので、是非利用してみてください。

 関連記事
   申告分離課税について  2006/02/21
   平成19年分の確定申告(損失の申告)  2008/02/22
   確定申告、e-Taxなら・・  2008/02/28
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/436-e8c439fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン