FC2ブログ
趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
申告分離課税について
 この情報は、一度、先物取引の利益を確定申告したことのある人なら分かっていると思いますので、初めて確定申告をされる方向けと言うことでお読み下さい。

 先物取引の利益に対しては、「申告分離課税」で20パーセント(所得税15%、住民税5%)の税金がかかることになっています。

 私は、始めて商品先物取引の利益を確定申告するまで、「申告分離課税」というのは、預金の金利に対する税金や、消費税のように、自分の所得とは関係なく、払わなければならないものだと考えていました。
 例えば、自営業でその年の所得が赤字であっても、商品先物取引の利益に対する税金は、利益に対して20%請求されるものだと思っていました。

 ところが、これがちょっと違っていたのです。例えば、私が仕事をしておらず、商品先物取引での収入しかなかったとした場合、商品先物取引の利益から、基礎控除380,000円、結婚していれば配偶者控除、その他、扶養控除や社会保険料控除等々、様々な控除が引かれた部分に課税されることになます。

 今年は、それなりに税金を納めさせていただきますが、以前は、自営業の所得が少なかった時期もあり、商品先物取引の利益も少なかったりで、このような控除でほとんど税金を納めなくてすんだ年もありました。
 本来理想時なのは、商品先物取引に対する税金だけで、数百万円とか支払わなければならない様な状態ですよね。早くそうなりたいものです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/437-d429c147
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン