FC2ブログ
趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
手口情報非公開について
 先日、個人投資家を守る会さんから「商品先物手口非公開反対について」というコメントを頂きました。

 このブログの中で、手口情報については
   先物会社の手口とガソリン価格  2006/01/28
   手口情報が見られなくなる?  2006/02/16
 これらの記事や、コメントの中で書いてきました。

 手口情報を見ながら、手口の変化を建玉の判断材料にしている人にとって、今回の手口情報非公開の動きは大問題だと思います。

 私自身は、手口情報を元にした取引をしていないので、手口情報によってどのように建玉の判断をしていくのかは、ハッキリとは分かりません。

 もし、「大手のファンドの買いの枚数が増えたら買い」というように、建玉情報を見て大手の建玉と同じ建て方をするというやり方だとしたら、先物会社の手口とガソリン価格  2006/01/28で書いたように、大手の思う壺ではないのかな?と考えます。

 大手のファンドとしたら、自分が買い建玉したポイントよりも高い価格で売り抜けたり、売建玉をしたポイントより安い価格で買い戻すことによって利益が出るわけです。誰かが、大手の買い手口を見て買いを入れてくれれば、価格が上がって売り抜けやすくなるし、売り手口を見て売りを入れてくれれば、価格がより下がって買い戻しやすくなるわけです。

 ですから、手口情報の公開は今まで、大手のファンドにとって有利に働いていたのでは?と思います。

 手口情報を見て取引する人たちがいることで、大手のファンドが買った分以上に大きく上げたり、大手のファンドが売った分以上に大きく下げると言うことが起きて、異常な価格の動きが起きていた、と考えることも出来ます。だから、手口情報を非公開にしよう、と言う理屈も一理あるようにも思います。

 では、手口情報を非公開にしたら、異常な価格変動が無くなるのか・・

 証拠金によって高いレバレッジで取引されることが多い商品先物取引では、価格変動に伴う追い証の発生や、デイトレードなどによる順張り的な手法などが関連して、価格変動があるレベルを超えると、更に大きな価格変動につながる要素を、元々、持っています。また、ハイリスク、ハイリターンよる欲望や、恐怖、不安といった心理的な面も、大きく関連しているでしょう。

 今まで、手口情報が誰のために何を目的として公開されていたかは、分かりません(知りません)。ですが、手口情報を見て取引している人にしてみれば、「大手のファンドがこれだけ買っているからここまで上げている」というように、価格変化を説明する1つ材料になっていて、異常な価格変動も、ファンドの動きで説明することで納得できていた部分があると思います。異常な価格変動であれ、それを説明でき納得できる材料があるというのは、心理的には大きいと思います。
 手口情報を見ている人にとっては、異常な価格変動を作っている大きな原因が大手ファンドの作為的な取引にあると考えていたりするわけで、大手ファンドの動きを恐れているようにも見えます。手口情報が非公開になると、大手ファンドや業者の動きが見えないことによる、不安感や恐怖心は非常に大きくなるのではないでしょうか。小さなチャートの動きでも「大手のファンドが・・・・しているのではないか」と言う想像が膨らんで今まで以上に異常な価格変動が起きることも考えられます。

 いろいろ考えていたら、手口情報を公開した方が良いのか、非公開がよいのか、分からなくなってしまいました。「市場の透明性」というイメージからは、情報は出来るだけオープンにして、市場参加者が平等に見られる方が良いとは思います。もし、非公開にする場合でも、一部の大手ファンドや業者は見ることが出来るけど、一般の個人投資家は見られない、と言うような状態になるのだけは公平性の観点から避けてもらいたいと思います。

 私の投資手法について考えると、今までも手口情報は見ていないので、情報が非公開になった場合にどのような影響が出るか分かりませんが、もともと、商品先物取引は異常な価格変動を起こしやすい世界だと言うことを肝に銘じて、相場の大きな動きがあったとき、それをピンチではなく、チャンスと感じられるように、今後も安全マージンをしっかり取りながらやっていきたいと思います。 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/486-1e83a9e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン