趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「平均値」よりも「最大値」
 商品先物取引で、長期的に利益を出して行くには、

 全体の損益=利益の平均値×勝率-損失の平均値×負ける率-手数料

 この式がプラスになる必要があります。
 そして、もう既に商品先物取引をやっていて、資金が増えている人は、現時点で、この式がプラスになっていると言うことになります。
 
 デイトレードなど、損切りを自分の設定したポイントで行いやすい手法では、上記の式の「損失の平均値」という考え方で、リスクマネージメントをしながら戦略を練ることが出来ます。

 しかし、それ以外の手法では「損失の平均値」という考え方では、リスクマネージメントが出来ません。現在、利益が出ている人でも、1回の大きな失敗で、上記の式がいきなりマイナスになってしまうこともあるわけです。
 リスクマネージメントという観点からは、「損失の平均値」ではなく、「損失の最大値」という考え方が必要になります。そして、その最大値は、「自分が経験した最大の損失」ではなく、「これから起こるかもしれない最大の損失」を考慮することになります。
 「損失の最大値」を考慮するに当たっては、最低限、自分の取り扱っている銘柄の過去の値動きはチェックしてみる必要があります。
 例えば、ガソリンの片張りであれば、3日連続でストップ高(安)と言うこともあり得るかも・・、ということが分かります。そしたら、そうなっても大丈夫なやり方にしておくことが、長期的に
 全体の損益=利益の平均値×勝率-損失の平均値×負ける率-手数料
 の式ををプラスにすることにつながります。 
 過去になかった大きな動きがある可能性もあるわけですから、それ以上の余裕を見ておくことも必要になります。
  
 「損失の最大値」を考えた上で、自分の資金力に見合った、投資銘柄、投資手法を考えることが大切だと思います。
コメント
この記事へのコメント
やっぱり分かり易いサイトです!
とても分かり易いサイトですね。
改めて感銘しました。

ガソリンS安三連荘とか、結構
起きますものね。

改めて、よろしくお願いします。
2008/09/29(月) 20:45:45 | URL | 竹本淳一 #t50BOgd.[ 編集]
本を出版されていたんですね。
竹本さん、コメント有り難うございます。
最近、本を出版されていたんですね。

私の方は、最近の相場の激しい動きと、本業の忙しさから、ずっと様子見が続いています。
自分で建玉していないため、投資日記と言っても、他人事にような記事が増えている感じです。

私もサヤ取りを中心とした記事を書いてきましたので、竹本さんの本も、拝見させて頂きたいと思います。
今後のご活躍を祈っております。
2008/09/29(月) 23:05:22 | URL | むーみん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/517-14c68a2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
商品先物デビューしました。えっ~と、玉帳は・・・仕掛日付 銘柄・限月 さや・方向 枚数 4/5  東京白金2-8  45>   1-1★ちょっとだけ説明★【東京白金2-8とは】東
2006/04/05(水) 21:48:54 | 投資の金メダル

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン