趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私事ですが・・。4
 昨日は、地元神社の春祭りで、獅子を舞っておりました。
 
 舞っている言うより、待ってる感じの写真ですね。
コメント
この記事へのコメント
ありがとうございます。
masaさん、手前の子供、お褒めいただき有り難うございます。
でも、よその子でした。すみません。
2006/04/10(月) 22:45:15 | URL | むーみん #-[ 編集]
コインゲームについて
いつも楽しく拝見させていただいてます。
さて、たびたび登場する「コインゲーム」理論ですが、前提となるルールがいつもよくわからないので質問させて頂きます。
例えば、手元資金100万円、掛金1万円で当たった場合の配当が2万円の時、掛金1万円を差引いて残高101万円としなくてよろしいのでしょうか?
2006/04/11(火) 17:47:39 | URL | 埼玉のYS #-[ 編集]
委託証拠金と同じで
埼玉のYSさん、コメント有り難うございます。
コインゲームの賭け金ですが、商品先物取引の委託証拠金と同じように考えてもらって良いと思います。100万円持っている人が東京ガソリンを12万円支払って1枚建玉します。
委託証拠金1枚分の利益は12万円で112万円になりますし、2枚分の利益だったら24万円で124万円になります。

このブログで出てくるコイン投げのゲームは当たった場合に賭け金の2倍の利益が得られるルールになっています。100万円の人が1万円賭けて当たれば2万円の利益で102万円になるわけです。
外れの場合は、賭け金分の損失というルールですので、1万円賭けて外れれば99万円になります。
相場で言えば勝率50パーセントで、利益はいつも建玉に必要な委託証拠金の2倍、損失は建玉の必要な建玉分だけという、めちゃくちゃ有利な設定になっているわけです。
にもかかわらず、常に総資金に対して同じ割合になるように建玉していくと、50%以上の割合では、どんどん資金が減っていくということになるのです。

この説明で分かっていただけたでしょうか?
もし、分からないところが有れば、是非、また質問してください。
今日、書いた「似て非なるもの」なんかは、特にややこしい内容になっていると思いますので、分からないことや、「これ間違っているんじゃないの?」ということが有りましたら、コメントしていただけると助かります。
よろしくお願いします。
2006/04/11(火) 21:11:01 | URL | むーみん #-[ 編集]
ご説明ありがとうございました
ありがとうございます。やっと理解出来ました。
ところで、ガソ-原油のサヤがやっと開いてきたので私も昨日久々に1枚建てました。
あと数枚ナンピンしたいので、もっとサヤ拡大してほしい・・・サヤ拡大=含み損拡大にも関わらず、こんな事を考えるなんて、なんと不思議なトレードなんでしょうね。
今後共、む~みんさんを見習って、「どっちに動いてもハッピー」となるポジションを取れるよう心掛けていこうと思います。
2006/04/12(水) 11:53:34 | URL | 埼玉のYS #-[ 編集]
ナンピンは計画的に
埼玉のYSさん、理解していただけて良かったです。
確かに、サヤ、もう少し拡大してほしいですね。
予定していたナンピンポイントまでなかなか届かない、焦らすような動きがあったりしますが、はやり、ナンピンは余裕を持って計画的に行きたいものですね。
2006/04/12(水) 15:27:37 | URL | むーみん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/526-6423963b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン