趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
趣味としてデイトレードはまだちょっと・・・
 今日は朝9時から1時間ほど時間が取れたので、寄り付きから価格の動きを見ていました。昨日、「後講釈なら」の記事の中での予想は、「NYガソリンが上げてきたら東京ガソリンは前日よりも高めで寄りついて、その後、3/8と同様に急落するのでは・・・」というものでした。NYガソリンの価格は上がっていませんでしたが、NY原油(WTI)が上げていたので、一応予想通り昨日より高めで寄りつきました。
 自分のシナリオ通り、その後は下げてくるのでは・・・、と言う思いがかなりあったので、「今日はデイトレード的に建て玉してみようか」と言う気持ちも少し出てきたのですが、10時から仕事もあったのでその時点では建て玉を見送りました。
 昼前に、価格を見てびっくり。下がるどころか、上がっているではありませんか。ここでも売りを建てようかと思い、昼休み中に一度は注文をしたのですが、午後も仕事が入っていたことと、ビビリの気持ちもあって、結局注文は取り消してしまいました。
 その後の価格の動きは、
20050315235949s.png
            この通りです。

 お昼に建て玉したら少し利益が取れたかと思いますが、急落するという予想を立てた状況で朝からデイトレードをしていたら厳しい展開だったんでしょうね。

 いつも、仕事の合間に価格のチェックはしているのですが、今日は「デイトレード的に建て玉しようかな」などと考えたりしたものだから、実際に建て玉はしなかったものの、仕事の間、東京ガソリンの価格の動きが気になって頭から離れませんでした。
 「趣味として」という言葉の中には、先物取引のスリル感を楽しむと言うことも多少は含まれていますが、私としては、本業を第一に考えて、先物取引はプラスアルファのものという意味合いに重きを置いています。
 その意味では、今日の経験から、私の仕事や生活スタイル、精神的な許容量などを考えると、デイトレードは今のところ無理なのかな・・という感想です。

 やっぱり、当分の間、ガソリンのスプレッドで地道にやっていこうと思います。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/57-6fcb63fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン