FC2ブログ
趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
週末のNY
 週末のNYガソリン、原油の価格です。
 nygas060513.png

 nyoil060513.png

 ガソリン、原油とも、下げてきました。
 5/12、東京では、原油の下げが大きく、サヤが拡大しましたので、週明けはガソリンが大きめに下げてサヤが縮小してくれると有り難いです。
 予想と言うより、希望ですね・・。
コメント
この記事へのコメント
先物は全く分りませんが?
先物って非常に怖いというイメージなんですが?
2006/05/13(土) 07:25:04 | URL | tomtom toto #-[ 編集]
re:先物は全く分りませんが?
少額で大きな金額の売買をする、期日があるという点では、確かに怖いと言えば怖いですが、現物株式にしても、ライブドアのように大損することだってありますし、売るに売れず塩づけで資金効率が悪くなったり…

ここでむーみんさんが書かれている通り、資金管理と売買手法をしっかりすれば、むしろ現物株式投資より安全だと私は感じていますよ。

何もわからずいきなりやるのは危険でしょうけど。
2006/05/13(土) 07:42:58 | URL | ブラックショールズ #-[ 編集]
「先物=怖いもの」というイメージは・・
 tomtom totoさん、ブラックショールズさん、コメント有り難うございます。
 商品先物取引は元本が保証されている銀行預金などとは違い、利益が出る可能性もあれば、損失を出す可能性もるものです。
「損失を出す可能性があること」について「怖い」と言えば、確かに怖いものです。
「損失を出す可能性がある投資もしくは投機」には株式投資、外貨預金、外国為替証拠金取引、などいろいろとありますが、中でも商品先物取引は「最も怖いもの」というイメージがあるように思います。
「先物取引をやっている」というと、何だか、ダークな世界に手を染めている感じがするのは私だけでしょうか?
 だから、「パチンコやっている」「株式投資をやっている」「外国為替証拠金取引をやってる」と人に言うことは出来ても、「商品先物取引をやっている」とは言いにくいのが現状です。
 普通の人が、商品先物取引のことをあまり知らなくても、「非常に怖いもの」というイメージを持ってしまうのは、過去において、商品取引会社の対面取引で無理な建玉を強いられたり、両建てをさせらたりなどで、大きな損失を被った人が大勢いるからだと思います。だから、「先物取引をやっている」=「悪徳業者に引っかかっているのでは?」という感じもするのだと思います。

 私自身も、このブログで「苦い経験」として紹介しているように、対面取引では失敗しています。

 現在は、オンライン取引で商品先物取引をやっていますが、ゼロサムゲームである以上、誰かが利益を出せば、誰かが損をするという厳しい世界です。「怖い」と言えば、確かに「怖い」世界です。
 ただ、私にとっては、パチンコを攻略するよりは、商品先物取引を攻略する方が、その糸口を見つけやすい気がしています。 
2006/05/13(土) 13:23:41 | URL | むーみん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/582-053cdd42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン