趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゼロサムゲーム
 商品先物取引の場合、私が利益を出せば、その分誰かが損失を出しているという世界です。

 例えば、私が1,000円で買ったものを2,000円で売って利益を出せば、1,000円で売っている誰かがいて、2,000円で買っている誰かがいるわけです。1,000円で売った人、2,000円で買った人が直接私の利益分を負担しているわけではありませんが、先物市場の中の誰かが最終的に私の利益分1,000円を損失という形で負担しているわけです。

 全体の利益と損失の合計がゼロになるということで、こういうのを「ゼロサムゲーム」というのだそうです。

 先物市場に参加する皆さんは、多くの方が「大儲けをしたい」という欲望を胸に取引していることと思います。
 しかし、所詮は「ゼロサムゲーム」です。誰かが大儲けをすれば、誰かが大損する。
 喰うか喰われるかという感じですね。怖いですね~。

 「先物取引はゼロサムゲームなのだ」ということを認識しているかどうかが、先物取引に取り組む上ではとても重要なことだと思います。

 「ゼロサムゲーム」に負けないために、どのように仕掛けたらいいのか。
 負けないような仕掛け方をしていくと、誰かが勝手に大損をして、その分の利益が少し自分のところに回ってくるような気がします。

 気のせいかな?

   返り討ちに遭っているような・・  2007/10/15
   個人投資家の成績  08/08/05
 これらの記事を読んでいただくと、ゼロサムゲームがもたらしている現実が、かいま見えるかもしれません。

 その他の関連記事
   予想以上にマイナスサムゲームかも  08/10/29

  ※記事に対する評価をお願いします。
    

  ブログルポ Blog Reportage 記事ごとの評価による新しいタイプのランキングサイトです。ブログをなさっている方は是非登録しましょう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/6-8eb07357
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン