FC2ブログ
趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
私事ですが・・ 5、 250分の20
 私ごとですが、6月17日の土曜日は、安曇野市で「NHKのど自慢」の予選大会がありました。
私の父が、書類選考を通過し、出場したので家族で応援に行ったのですが・・。

 私の父の受付番号は134番で、150組ほどの出場者を予想していたのですが、実際には、出場組数は250組、その内わずか20組が予選通過出来ます。

 翌日、放送が行われる会場で、本番と同様の生演奏、1組、約1分ずつで予選が進みます。曲の終わりを知らせるのは、鐘の音ではなく「ありがとうございました」という女性の声でした。

 午後1時に始まった予選は5時半頃終わり、6時過ぎに結果発表でした。
 残念ながら、私の父は予選通過できませんでしたが、なにせ250分の20、応募数は約800もあったそうですから、それほどショックは無かったようです。「良い経験が出来た」ぐらいの感じでしょうか。
 今回の反省点を生かして、また近くで「のど自慢」の放送があるときは、予選通過を目指して、申し込みたいと言っております。

 私が、見ていた感じでは、歌の上手下手はともかく、舞台の上での「余裕」が大切に思えました。

 無理やり、商品先物取引と結びつけるとすれば、「余裕」ある取引が大切、と言うことでしょうか。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/639-4ebea3a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン