FC2ブログ
趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
両建ての外し方
 先日、puさんより、以下のコメントをいただきました。
--------------------
私も先日より拡大3セット仕掛けてました。
今日、14時半過ぎに急に下げたところで、往生際悪く、両建てにしました。分けてセットしましたが、1セットは何と今日の底値で、すぐに切り返していきました。売り方さんの思う壺にはまりました~。最近のサヤのレンジを下抜けたので、どこまで拡大するか分からないので、拡大取りは難しいな~。前に縮小セットをずっともってたときはすぐに元に戻って、利が伸びかったのになあ。あんなに騒がれてたイランや中東情勢の不安懸念だとか中国の石油需要増大の逼迫感が消えちゃったみたいですね~。全部、織り込み済みか~。でもそのうち、また騒ぐんだろうな~。ハリケーンが現れたら上がるかな~。両建て、どうやって外そうかな~、拡大した時に外そうかな~。あ~、困った。
今後とも宜しくお願いします。

--------------------
 と言うことで、両建ての外し方について考えてみます。
 ある仕掛けをして、その建玉に対して逆行したとき、それ以上の逆行によって損失が広がらないための1つの手段として「両建て」という方法があります。
 例えば、買い建玉に対して価格が下落したときに売りを建てたり、売り建玉に対して価格が上昇したときに買いを建てるという具合です。
 買い建玉に対して逆行したとき、損切りの場合は、その買い建玉を「売り」によって決済します。両建ての場合は「売り」を建玉するわけです。どちらも、「売る」という行為をすることで買い越し状態が無くなり、その後の価格変化による資金の変化は無くなります。

 つまり、両建てしたと言うことは、そのポイントで損切りしたのと同じことだと考えられます。
 買い建玉を売りで決済することと、売りを建玉することは、「売る」という行為において同じことと言うことです。

 そう考えれば、両建ての外し方は非常に簡単になります。

 例えば、価格が下がって(サヤが縮小して)、これから上がりそうだ(サヤが拡大しそうだ)と考えたときに、売り(縮小の仕掛け)を外せばいいわけです。

 順張りの場合であれば、価格が上がって更に上がると考えたときでも同様に売りを外すことになります。

 買い(拡大の仕掛け)を外すのは、その反対で、順張りであれ、逆張りであれ、これから下がる(サヤが縮小する)と考えたときに行います。

 要するに、建玉がない状態として、買い(拡大の仕掛け)を建てたいと思うときに売り(縮小の仕掛け)を外し、売り(縮小の仕掛け)を建てたいと思うときに買い(拡大の仕掛け)を外す、と言うことです。

 もちろん、両建てを外したことで、それが裏目に出る可能性もあります。
 しかしそれは、両建てしないで損切りした後に、改めて建玉した建玉に対して逆行することと同じことです。

 もし、どちらかを外した後、その行為が裏目に出るのが嫌だとしたら、両方一緒に仕切ってしまうのが良いと思います。

 先程、「両建てしたと言うことは、そのポイントで損切りしたのと同じこと」と書きました。
 
 実際には、両建てするための手数料が発生するという違いがあります。
 また、さらに大きな違いは、損切りしたときは、その時点で、その相場から離れることが出来るのに対し、両建てでは、その相場に拘束されると言うことだと思います。
コメント
この記事へのコメント
こんにちは~

今日、仕掛けようと、色々考えていたら、終わってしまった!


つまらない事、書いて、ごめんなさい!
2006/06/15(木) 15:46:52 | URL | だっぺ #-[ 編集]
午前中の縮小がかえって・・
だっぺさん、こんにちは。
コメント有り難うございます。

今日、午前中の縮小で建玉出来なかった人は、午後からは建玉しづらい動きでしたね。

明日以降、良いチャンスがあることを期待しましょう。
2006/06/15(木) 15:53:58 | URL | むーみん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/641-3203b9a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン