趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自動発注と手動発注
 私のように、仕事の合間に価格(サヤ幅)をチェックして取引するような場合、どうしても、仕事をやっている間にチャンスを逃す、という状況が出てきます。

 そんな状況を無くす方法としては、 サヤ幅による指し値注文の出来るオンライントレード会社 2006/01/16で紹介した大起産業を使うのも1つの方法と考えられます。

 私も口座開設してみたのですが、約定値によるサヤ幅が指定したサヤ幅になったときに成り行き注文が発注されるというシステムで、指定したサヤ幅より不利なサヤ幅で約定の可能性が高いかもしれないと感じたことと(これについては、指し値する時点である程度余裕を持ったサヤ幅を入力することで解決できるかもしれませんが・・)、もう一つ、朝の寄り付きや、後場の寄り付きなど銘柄間の寄り付き時間の差によって生じる異常なサヤ幅によって条件が満たされたと判断され、発注される可能性があるということが気になって、実際の取引はしていませんでした。

 ところで、現在、フューチャーズアナリストのDDE連結を使って、エクセルで気配値によるリアルタイムサヤ相場表を表示させていますが、これを使って、自動発注が出来ないかな?と考えました。
 ※元々はhttp://factualsite.com/online/minibbs.cgi?view=1027&page=1405を読んだのがきっかけです。
 「気配値によるサヤ幅がある値を超えたら、エクセルのVBAからマウス操作を記憶させるソフトを起動させ、発注ボタンを自動的にクリックする」ようにしたら出来るかな?
 など考えて、マクロやVBAに関する書籍を立ち読みしたりしているのですが、なにせ、エクセルに関しては初心者なもので、実現は当分先になりそうです。

 そんな中、今日はサヤ幅が大きく縮小しました。
 sayachart_gas-oil060619b.png
 
 昨日までは、15,500円幅を下回ったら、サヤ拡大の仕掛けをしようかと考えていました。仕事の都合で、午前10時過ぎ価格をチェックすると、一度15,500円幅を下回ってから、再び拡大してきたところでした。
 この時点では、「やっぱり、自動発注できるシステムがあった方が便利かな?」と考えたのですが、再び、仕事を挟んで11時少し前に価格をチェックすると前場の引けにかけて急速にサヤが縮小していく場面でした。
 この縮小を見て、サヤが縮小してきました。を書いたわけです。
 午後も、仕事の関係で14,500円幅を下回ったときには発注できませんでしたが、その後、14,600円幅での仕掛けをしました。

 今日に関して言えば、仕事の都合で価格を見られなかったことから、15,500円幅よりも有利な14,600円幅で仕掛けることが出来たわけです。これを考えると、自動発注できるシステムも、良いような、悪いような・・、と言う感じてす。

 自動発注、「出来るけれども使わない」というのと「出来ない」というのでは違いがありますので、何とか「出来る」ようにはしたいと考えています。

 そうは言っても、実際、出来るかどうか、出来ても使うかどうかは分かりませんが・・。暇なときにチャレンジしたいと考えています。
コメント
この記事へのコメント
自動発注
お久しぶりです。
自動発注を組むなら、
http://www.h7.dion.ne.jp/~umiumi/
のUWSCをチェックしてみてください。
私は、FA,エクセル、UWSCを使い、自動発注を組みました。仕事に行く前に、仕掛ける 鞘値をエクセルに入力しておけば、ためらいなく成行注文を出してくれます。

儲かるシステムさえ見つかれば、夢の自動売買 まで出来ると思います。

2006/06/20(火) 10:28:19 | URL | たてくら #EtCfJp9M[ 編集]
いつも、有り難うございます。
たてくらさん、コメント有り難うございます。
困ったときに、的確なアドバイスをいただけるので、助かります。
UWSC、早速見てみます。
2006/06/20(火) 11:04:40 | URL | むーみん #-[ 編集]
もう少しで自動発注
たてくらさん、こんにちは。
UWSC、良かったです。有り難うございました。
始め、UWSCで発注最後のクリック動作だけを記録して、後は、エクセルのマクロで何とかUWSCの動作ファイルにきっかけを与えようと考えていました。この方法は、、いろいろと試して結局上手くいかず、UWSCの方からエクセルにアクセスして制御するようにしたところ、なんだか上手くいくみたいです。
本日、場中に動作を確認できれば・・と考えております。
UWSC、いや、UWSCのことを教えていただいた、たてくらさんのお陰です。
有り難うございました。
完成したら、リアルタイムサヤ相場表のメジャーバージョンアップということでお披露目したいと思います。
2006/06/23(金) 00:09:09 | URL | むーみん #-[ 編集]
いくつかのアドバイス

次のIEのサブルーチンを導入してください。
自動ログイン等に役に立つと思います。

http://www.icnet.ne.jp/~supreme/IE_Sub.uws

確実に銘柄を指定出るように、調整する。
右クリックでソースを見ることが、最近は出来なくなったので、UWSCで直接注文を出すスクリプトを組むことが出来ません。(数社口座を開き、1社のみスクリプトを組めましたが、これは、公開できません、業者のセキュリティの穴ともいえます。)



FAのオンライン中のチェックをし回線切れの場合は、再接続する。
私の環境では、ノイズのために回線切れが、発生するためこのスクリプトを組み込んでます。

特気時、ストップ時、発注しないこと。
私は、気配値の4,5番の鞘値で回避してます。



2006/06/25(日) 11:29:21 | URL | たてくら #zbT7meO.[ 編集]
アドバイス、有り難うございます。
たてくらさん、貴重なアドバイス、いつも有り難うございます。

サブルーチンのファイル、見てみたのですが、今の私の知識では解読できないので、導入に関して、少し、説していただけると有り難いです。

現在、私が考えている、自動発注については、

UWSCに発注の際の最後のワンクリックの動作を覚えさせたファイル1とリアルタイムサヤ相場表のサヤ幅を監視するファイル2を作り、ファイル2を動作させて、指定したサヤ幅になった時点で「Call ファイル1」によりファイル1を読み込み、クリックを実行させる方法です。

この手法の問題点は、自動発注1回の動作について、1回の発注までしかできない。
たてくらさんが指摘する、回線切れの問題。
長時間同一画面を表示することで、商品先物取引のサイトがタイムアップの処理で発注を出来なくしてしまう可能性。
などがあると思います。

「朝、自動売買の設定をして、夜帰ってくると、指定通りに、いくつかの建玉や仕切りがなされている」というようなシステムには、ほど遠いものです。
少しずつ、バージョンアップして行きたいと考えています。

特気時、やストップ時に発注への対応に関しては・・・
リアルタイムサヤ相場表の気配値サヤ幅が、最良気配値をモニターして表示され、最良気配値が出ていないときにはブランクになるようになっています。私の自動発注のシステムでは、最良気配値による気配値サヤ幅をモニターして、ブランク状態では発注しない設定になっていますので、それにより回避できるのでは・・と考えています。

たてくらさん、今後ともご指導の程、よろしくお願いします。
2006/06/25(日) 14:09:21 | URL | むーみん #-[ 編集]
サクサク注文できるかも
RecIE.exe Ver 0.1 ベータ版
ブラウザ(IE)上の動作を記録して、UWSCのスクリプトとして吐き出します。

http://www.h7.dion.ne.jp/~umiumi/recie001.zip


umiumiさんに感謝です。
上記ソフトで、IEの操作スクリプトが、正確に分析でき書きやすくなりました。そのまま使えるスクリプトが、記録できます。

あとは、UWSCからエクセルを操るスクリプトが、すらすら書けたらいいのですが、。
2006/07/01(土) 15:57:08 | URL | たてくら #EtCfJp9M[ 編集]
いつも有り難うございます。
たてくらさん。いつも情報有り難うございます。
分からないことは多いですが、先物取引もについても、リアルタイムサヤ相場表についても、試行錯誤をしながら向上させていきたいと思います。
umiumiさん、たてくらさんに感謝しつつ、いろいろと試してみたいと思います。
今後ともよろしくお願いします。
2006/07/01(土) 22:54:51 | URL | むーみん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/648-0acfb5b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン