趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガソリンと灯油のストラドルについて
 今まで、ガソリンのスプレッド取引、ガソリンと原油のストラドル取引がメインで、灯油は取引対象から外していました。
 その最も大きな理由は、ガソリンに比べ、灯油はその年の気候に大きく影響されるのではないか?と考えていたからです。
 灯油06/02とガソリン06/02のサヤの推移を見てみましょう。
 hoil-gas-sayachart0602.png

 灯油06/02と原油06/01のサヤではこうなります。
 hoil0602-oil0601-sayachart.png

 昨年暮れから今年初めの寒波と豪雪で灯油が高騰し、サヤが大きく拡大しいます。
 この拡大幅は、私が想定できる動きを遙かに超えていて、逆行に対してナンピンなどしていたらあっと言う間に終わってしまいます。暖冬になったらなったで、この逆のパターンもあるかもしれません。
 私の場合、逆張りナンピンを基本戦略としていて、それを可能にするために逆行が限定されそうなサヤ取りを選んでいるので、気候など不確定な要素で大きく価格が変化してしまう銘柄では、投資対象として使えないと考えていたわけです。
 そうは言っても、今まで、ガソリンと灯油の個々の一代足によるサヤの推移をチャートにして見たりもしていました。しかし、それらから得られた印象は、「サヤの動きや、サヤ幅の上限または下限が読みにくく、サヤ取りしにくい組み合わせ」といものでした。

 ストラドル取引、その他の組み合わせ (ザラバ)  2006/07/05 の中で、いくつかの銘柄の組み合わせをチェックしたわけですが、その中で、ガソリンと灯油のサヤの推移を見て少しビックリしました。
 gas0.05-hoil0.05-saya.png
 ガソリンと灯油、2000年以降の先限つなぎ足によるサヤの推移ですが、かなり規則正しい動きを繰り返しているように見えます。

 先限のつなぎ足が規則正しいチャートを描くと言うことは・・・
 個々の一代足のチャートは、それぞれが納会になる季節に応じて、期先の時点では、一定のサヤ幅に収まりやすいということなのかな?と考えました。

 そこで、フューチャーズアナリストの「サヤ比較」を利用して、同じ限月ごとに過去のものを比較してみました。
 ※上記の灯油06/02とガソリン06/02のサヤの推移とは反対に、ガソリン-灯油のサヤ表示になっています。
 ※灯油07/01、07/02、07/03については、昨年の変動が大きかったので、1月限、2月限、3月限に関してはも、それを含んだものと省いたものと両方を出しています。

1月限
 sahikaku-gas-hgas01a.png

 sahikaku-gas-hgas01a2.png

2月限
 sahikaku-gas-hgas02a.png

 sahikaku-gas-hgas02a2.png

3月限
 sahikaku-gas-hgas03a.png

 sahikaku-gas-hgas03a2.png

4月限
 sahikaku-gas-hgas04a.png

5月限
 sahikaku-gas-hgas05a.png

6月限
 sahikaku-gas-hgas06a.png

7月限
 sahikaku-gas-hgas07a.png

8月限
 sahikaku-gas-hgas08a.png

9月限
 sahikaku-gas-hgas09a.png

10月限
 sahikaku-gas-hgas10a.png

11月限
 sahikaku-gas-hgas11a.png

12月限
 sahikaku-gas-hgas12a.png


 どうでしょうか。
 期近に近づくと、気候の影響その他で大きくサヤは変動しますが、期近に関しては比較的狭いレンジでの動きになっているような印象を受けます。私が、ガソリンの灯油のサヤ取りを仕掛けるとしたら、このサヤの動きが安定している時期を狙って、逆行したらナンピンという手法で行きたいと思います。

 現在、期先は07/01です、サヤは-3,300円前後の動きをしています。チャートを見ると、-2,000から-5000円の動きが予想されますので、今は様子見の感じです。期先の間に拡大または縮小の動きがあれば仕掛けても良いのでは?と考えています。

 今後は、ガソリンと灯油のサヤについても監視していきたいと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/680-09a8683f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン