趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
当たり前のことだったのかもしれませんが・・
 このブログを書くようになって、私の中では、いくつかの大きな発見がありました。
 その中でも、白金と金のサヤ取りの可能性  2006/06/28で書いた、金と白金のサヤを、相場表に表示される価格でそのまま捉えるのではなく、金の価格と、白金の2分の1の価格によってサヤを計算するという発見は大きなものでした。

 sayachart_wgold-gold-hiashi060718b.png
 これは、単純に相場表の価格による先限のサヤの推移ですが、今までは、白金を2分の1にしたら、このグラフが単純に2分の1になるというイメージでした。まさか、
 sayachart_wgold-gold-hiashi060718a.png
 このような全く形の違うチャートになるとは、思ってもいませんでした。

 それまで、そのような計算でのチャートを見たことが無かったので、これは、かなり新しい発見かも・・?と浮かれていたのですが、先日、サヤ取りの検討部屋~サヤ取りで堅実に稼いでいこう~というサイトで、にゃかにゃんさんが、そのような計算で白金と金のサヤ取りを検討していたのを知りました。

 サヤ取りについて、ある程度研究している人にとっては、それほど新しい発想では無かったのかもしれません。
 もしかして、サヤ取りに関しての本などには、当たり前のように書いてあって、実は、私だけが新発見したように浮かれていたのでしたら、かなり恥ずかしい状況ですが・・。

 気がついた内容が、当たり前のことであれ、何であれ、私自身がそれに気がついて、現時点でそれを知っているという事実は、大きなことだと思います。
 特に、今回の金と白金×0.5というサヤに気がついたことは、私にとって大きな収穫だったと考えています。
 このブログを読んでいたただいている方々にとっても、もしかしたら、当たり前のことだったかもしれませんが、中には、私がそれを発見したときのように、記事を読んで「へえ~~、そうか~」と、宝箱を見つけたような感じを味わってくれる人がいてくれるのでは・・、と期待しています。
 そして、金と白金×0.5のサヤ取りが、実際に宝箱のように機能してくれたら最高なのですが・・。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/707-b526d2f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン