FC2ブログ
趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
金とコーンのサヤ取り検証
 金と一般大豆のサヤ取り検証  2006/08/06 に続いて、三晃商事のSELECTⅡで扱われていた組み合わせである、「東京金 と 東京コーン」の組み合わせについて、詳しく見ていきます。
 チャートは、東京金1000倍、東京コーン100倍という倍率の違いを金に合わせて調整するため、
 東京金 - 東京一般大豆 × 0.1 で表示しています。

 金とコーンのサヤ一代足、00/02~02/12
 金とコーンのサヤ一代足、03/02~05/12

 金06/02とコーン06/03
 gold0602-corn0603.png

 金06/04とコーン06/05
 gold0604-corn0605.png

 金06/06とコーン06/07
 gold0606-corn0607.png

 金06/08とコーン06/09
 gold0608-corn0609.png

 金06/10とコーン06/11
 gold0610-corn0611.png

 金06/12とコーン07/01
 gold0612-corn0701.png

 金07/02とコーン07/03
 gold0702-corn0703.png

 金07/04とコーン07/05
 gold0704-corn0705.png

 金07/06とコーン07/07
 gold0706-corn0707.png


 改めてSELECTⅡの組み合わせを検証  2006/08/04で調べた、先限つなぎ足でのサヤの推移では、前回調べた「東京金 と 東京一般大豆」と今回の「東京金 と 東京コーン」は同じ様な推移をしていましたが、今回の、一代足でのサヤチャートでも、ほぼ同じ印象です。
 東京コーンも、2004年頃には価格が急騰しているため、
 corn-tsukiashi20060806.png

 サヤがマイナス側に拡大し、最近では、金の高騰によって、プラス側に拡大しています。

 「東京金 と 東京一般大豆」と同様、2004年以降、サヤ幅の変動が大きいため、仕掛けどころを見つけるのがなかなか難しい印象です。穀物が、気象の関係で急騰する可能性を考えると、穀物が安値で、金が高値を付けた状態でサヤがプラス側に大きく拡大したときに、縮小ねらいで仕掛ける方が安全かもしれない、と考えています。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/750-bc736608
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン