趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サヤ幅の計算方法
 このブログでは、サヤの組み合わせについて、金と白金×0.5、白金×0.5とゴム×5、原油×0.05と白金×0.5 などの表記をしている場合があります。

   白金と金のサヤ取りの可能性  2006/06/28
   ストラドル取引、その他の組み合わせ (ザラバ)  2006/07/05
   ガソリンと灯油のストラドルについて  2006/07/07
   ゴムと金のサヤ取り検証  2006/07/12
   ゴムと白金のサヤ取り検証  2006/07/13
   Non-GMO大豆と一般大豆のサヤ取りについて  2006/07/22
   改めてSELECTⅡの組み合わせを検証  2006/08/04
   金と一般大豆のサヤ取り検証  2006/08/06
   金とコーンのサヤ取り検証  2006/08/07
   コーンと一般大豆のサヤ取り検証  2006/08/08
   原油と白金、原油と金のサヤ取り検証  2006/08/13
   金と銀のサヤについて  2006/11/29

 これらの記事を読んでいただければ、その意味は分かると思いますが、サヤ取りにおいては大切なことだと考えますので、改めて説明します。
 
 白金と金のサヤ取りの可能性  2006/06/28の記事を書くまで、サヤ幅の計算をする際、それぞれの相場表に表示される価格を単純に引き算していました。

 例えば、原油と金のサヤはどうか?と考えたとき、
 サヤ幅 = 原油の価格 - 金の価格
 という計算をしてチャート化していました。

 当然、相場表に表示されている価格は、原油の方が桁違いに高いですから、結果は原油の片張りとあまり変わらない推移になってサヤ取りとして不的確、ということになります。
 oil-gold-week20060814.png
 このチャートを見ても、私はサヤ取りしませんが、もし、このチャートによって「サヤ取りで仕掛けようしよう」という判断をした場合、このチャートに基づく取引をするためには、金の倍率は1000倍、原油は50倍ですので、金1枚の建玉に対して原油20枚の建玉をする必要があります。

 さて、金を1枚建玉したとき、実際の取引額は
 2,403 × 1000 = 2,403,000 です。
 原油1枚の実際の取引額は
 51,750 × 50 = 2,587,500 です。
 両者の価格は、意外と近いことが分かります。

 だったら、実際の取引額によるサヤの推移はどうなのか・・
 
 setteihenkou20060814.png
 チャートの設定を変更してみると
 oil-gold-week20060814b.png
 チャートの推移を見る限り、サヤ取り出来るかも・・という感じになります。
 このチャートを元にしてサヤ取りをするのであれば、金1枚に対して原油1枚(1対1)で良いことになります。
 ただ、私の場合は、チャートの目盛りが、金の相場表と同じレベル(実際の取引額の1000分の1)になっていた方が分かりやすい気がするので、
 サヤ幅 = 原油の価格 × 50 - 金の価格 × 1000
 ではなく
 サヤ幅 = 原油の価格 × 0.05 - 金の価格 × 1
 で計算することにしています。
 oil-gold-week20060814c.png
 チャートの形は同じですが、目盛りの桁数が変わります。

 このように、金と白金×0.5、白金×0.5とゴム×5、原油×0.05と白金×0.5などの表記は、それぞれの銘柄を1対1で建玉する場合のサヤの推移を表示するために倍率を調節していることになります。
 ※銘柄の組み合わせによっては、1対2などになるように倍率を調整した方がサヤ取りとして機能しやすい場合もあるかもしれません。

 このように「倍率を調節してチャートを表示する」という考え方は、倍率の異なる異銘柄間での取引をするためには、非常に重要なことだと思います。
 しかし、私自身、白金と金のサヤ取りの可能性  2006/06/28の記事を書くまで、相場表に表示される価格ばかりを意識していて、そのことに気がつきませんでした。
 私にとっては、完全に盲点でした。

 倍率を調節してチャートを表示することで、異銘柄でのサヤ取りに関して、考え方が大きく広がると思います。

  ※記事に対する評価をお願いします。
    
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/771-603a8af5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン