FC2ブログ
趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
ひまわりCXで白金とゴムのサヤ取りは・・
 私が口座を開設しているオンライン取引会社の中でも、ひまわりCXは、サヤ取りの手数料が1枚往復420円と安く、サヤ取りをしている個人投資家にとっては魅力的な会社のひとつと言えます。

 残念なのは、サヤ取り以外の通常取引での手数料は、1枚往復1,260円と他のオンライン取引会社と比べて割高に感じるところです。

 私のように、サヤ取り専門の場合は、関係ないと考えていたのですが、ちょっとした落とし穴を見つけてしまいました。

 以前のように、ガソリンのスプレッド、ガソリンと原油のステラドルのみの取引をしていれば関係なかったのですが、最近は、それ以外にもいろいろなサヤ取りの可能性に気がついて、現在は、白金とゴムのサヤ取りを仕掛けています。(三井物産フューチャーズで)

 ひまわりCXでは、サヤ取り料金を適応するにはサヤ取り専用の発注画面から注文しなければなりません。この画面で、一方の銘柄に「白金」を入力すると対する銘柄として「白金」「金」「パラジウム」のみが表示されます。
 himawari-saya20060822.png

 残念ながら、サヤ取り専用の発注画面のシステムに登録されていない組み合わせでは、この画面からの発注が出来ません。新規注文の一括発注でそれぞれを同時発注することになるため、通常手数料が適用され、1組2,520円と言うことになります。ちょっと割高感が強いですね・・。

 それだけ、白金とゴムという組み合わせが珍しいのかもしれません。
 
 ひまわりCXで一般的なサヤ取りをすることに関しては、何ら問題ありませんが、白金とゴムのような珍しいサヤ取りの場合は、手数料が高くなってしまいますので、自分のやりたいサヤ取りの組み合わせと手数料を考慮した上でオンライン取引会社を選んでいただければと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/788-bd66bb55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン