趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
N-G大豆スプレッド取引について
 酒ファイヤーさんからのコメントを受けて  2006/08/25では、酒ファイヤーさんからのコメントを受けて、N-G大豆の12月限と2月限のサヤについてサヤの動きを見てみました。
 ndaizu12-02-sayahikaku060825.png
 このチャートで見る限り順ザヤが拡大したときに、それが縮小する方向に仕掛ければ(期近買い、期先売り)、比較的安全に利益が出せそうに見えます。

 そこで、他の限月についても調べてみることにしました。
 
 ところで、酒ファイヤーさんからのコメントを受けて  2006/08/25では、サヤの計算をするのに
 06/12 - 07/02 というように期近から期先を引いていました。
 これだと期先が期近より高い順ザヤの時にマイナス、期先が期近より低い逆ザヤの時にプラスになります。
 私の場合、期先が期近より高い順ザヤの時にプラス、期先が期近より低い逆ザヤの時はマイナスに表示された方が、価格とサヤ幅の関係がイメージしやすいので、今回は
 07/02 - 06/12 というように期先から期近を引いて計算することにします。

 2月限と4月限のサヤの推移です。
 daizu-04-02.png

 daizu-04-02b.png

 4月限と6月限のサヤの推移です。
 daizu-06-04.png

 daizu-06-04b.png

 6月限と8月限のサヤの推移です。
 daizu-08-06.png

 daizu-08-06b.png

 8月限と10月限のサヤの推移です。
 daizu-10-08.png

 daizu-10-08b.png

 10月限と12月限のサヤの推移です。
 daizu-12-10.png

 daizu-12-10b.png

 12月限と2月限のサヤの推移です。
 daizu-02-12.png

 daizu-02-12b.png


 12月限と2月限のサヤの推移だけ見れば、酒ファイヤーさんからのコメントを受けて  2006/08/25で書いたように、「順ザヤが拡大した場面で、それが縮小する方向に仕掛ける(6月中旬、7月中旬の順ザヤ拡大時に06/12買い、07/02売りで仕掛ける)」というように方針が建てやすいのですが、その他の組み合わせのサヤを見ると、そう単純にはいかない印象を受けます。

 全体的な性質として、期近に近づくと、気候や需給の関係などでサヤの変動が激しくなってくるようです。大きく逆行される危険性が強くなるため、出来れば期先で仕掛けたいところです。サヤの変動を観察していて期先の段階で順ザヤ、もしくは逆ザヤに大きく振れることがあれば、そのサヤが縮小する方向に仕掛けるのがよいと思います。限月の組み合わせによって、最終的に順ザヤで終わりやすい場合、逆ザヤで終わりやすい場合などあるようにも見えますので、その辺りも考慮が必要かと思います。
 当限と先限のサヤの推移(先限-当限)ですが、
 daizu-sen-tou060826.png
 これを見ると、毎年8月下旬あたりから、順ザヤが縮小する時期があるようにも感じます。

 問題は、04/10と04/12のサヤが、何が原因だったのか極端な推移をしていることです。このような動きもあり得るとなると、なかなか仕掛けにくくなってしまいます。
 
 後、N-G大豆の特徴として、レバレッジが10倍と低いことが上げられます。
 レバレッジが低いと言うことは、手数料の抜け幅が大きくなってしまいます。そのため、より優位性の高い仕掛けが求められます。
 利点として、逆行に対してナンピンという手法をとる場合、逆行の幅の割に含み損の増加が少なくなるわけですから(1組の建て玉ならば1,000円幅の逆行で10,000円)、ある程度資金的な余裕があれば、チャンスだと思われるときに仕掛けて、逆行したらナンピンという手法が面白いのかもしれません。
 その場合も04/10と04/12のような推移も頭に入れて計画を立てる必要があると思いますが・・。

 今後、私の手法として取り入れるかどうかは、少し微妙です。現在注目しているサヤの組み合わせが、どれも仕掛けられない状態で、N-G大豆が期先の段階で1,500幅もしくは2,000円幅で順ザヤか逆ザヤに拡大していて、それにたまたま気がつけば、建て玉するかも・・。くらいに考えています。
コメント
この記事へのコメント
NONG
むーみん様:
コメントありがとうございました。

サヤ取りは、サヤの自然な開閉運動を
収益化するもので、

今回はシーズナルとかアノマリーとか
関係なかったのではないかと思います。

「自然に縮小には向かっていたんだけど、途中から関係なくなった」
(不自然化した・縮小トレンドが
オーバーシュート気味に加速した)
…というのが正確かもしれません。

他の限月の動きとの比較ですが、
仕手状態・悪意が介在したことは
間違いないと思います。

この動きが正当化されるとしたら、
次に③⑤、③⑥などにも
逆ザヤが波及して、後から考えると
「あの天狗ザヤって、逆ザヤ移行の
きっかけだったんだね…」という
話になった時ですね。

時間をかけてそれが起きたか、
急激に起きたかだけの解釈に
なるのかもしれません。

でもひとつ言えるのは、
明らかにやっちゃダメなところで、逃げ遅れ
た、ということは確かです!
2006/08/27(日) 17:20:47 | URL | 損切りの達人 #-[ 編集]
はじめまして、まる と申します

最近、このBlogを拝見してしています。
私も商品先物をやっていますが、まだまだ初心者なので、とても参考になります。


商品の他にも、株式、FX・・・と節操はないのですが。

もしよければ、相互リンクしていただけませんか。
よろしくお願いします!
2006/08/27(日) 17:56:40 | URL | まる #-[ 編集]
こんばんは、むーみんさん。酒ファイヤーです^^
またまたNGスプレッドをとりあげていただきありがとうございます!

損切りの達人 さんのコメントを読ませていただきましたが、激しく同意します。
明日(8/28)12月限は、外電は下げていますが1200円高(SH)になるような気がしてなりません!

後、三井物産フューチャーズのフューチャーズアナリストをダウンロードしたのですが使い方がまだまだよく分かりません、色々試してみて、分からない所は質問してもいいですか?




2006/08/27(日) 21:10:16 | URL | 酒ファイヤー #-[ 編集]
相互リンクの件
まるさん、初めまして。
相互リンクの件、了解しました。
取引、ブログと頑張って行きましょう。
今後ともよろしくお願いします。
2006/08/27(日) 22:13:22 | URL | むーみん #-[ 編集]
サヤ取りについて
損切りの達人さん、酒ファイヤーさん、コメント有り難うございました。
片張りにしても、順張り、逆張りなどいろいろあって、同じチャートを見ていても、仕掛ける場所が違い、利食いや損切りの場所も人それぞれに違ってきます。
サヤ取りにしても、チャートの開閉についてトレンドを読み取って以下ける人、私のように逆張りナンピンという観点から仕掛けどころを見つけようとする人など、いろいろだと思います。
今書いたように、私は、逆張りナンピンの手法を出来る限り安全に行うためにサヤ取りを選んでいて、銘柄の選択や、建玉の数もそれを基準に考えています。
逆張りですから、サヤが異常な動きをしたら、それが修正されるだろうという考えから仕掛けていくことになります。それが逆行すると言うことは、より異常な状態になるわけですから、さらにナンピン、という考え方になるわけです。
もし、私が、N-G大豆06/12売り、07/02買いで仕掛けるとしたら、とりあえずは、昨年、逆ザヤ4,000円くらいまで行っていますから、その辺りまでいくことも想定した、計画を立てるという形になりますが、昨年のサヤと比較したらまだまだ逆ザヤの度合いが小さいですから、仕掛けは迷うところですね。
今回のサヤの動きに関して、
------
他の限月の動きとの比較ですが、
仕手状態・悪意が介在したことは
間違いないと思います。
------
ということですが、それは、損切りの達人さんの言うとおりかもしれません。
ただ、今までも、そのような状態はあったでしょうし、これからも、あるでしょう。
だとすれば、それを想定した戦い方をしなければなりません。
方法としたら、そのような動きがあったら、いち早く撤退する。
そのような動きがあっても関係ないような余裕のある建て玉をする。
そのような動きに便乗する。(順張り的に便乗するパターンと、逆張り的に便乗するパターンがあると思いますが)
などが考えられると思います。
私の場合は、2番目のパターンかな?

酒ファイヤーさんの
------
明日(8/28)12月限は、外電は下げていますが1200円高(SH)になるような気がしてなりません!
------
というような気持ちもよく分かります。
今回の動きが、意図的なものだとしたら、個人投資家に、このような気持ちを起こさせることが出来たら、大成功です。今度は、このような気持ちを持ったと人が買いを入れて実際にSHになるかもしれません。

私は、それに影響されて買いを入れたくないんですよね~。
結局そのような買いが、最初に動きを作った人たちの売りに当てられるわけでしょ・・。

いろいろ書いて、自分でもまとまりがつかなくなってきましたが、
私は、過去のサヤ幅から、現在の逆ザヤがそれほど異常だとは考えませんが、
損切りの達人さんが、
------
他の限月の動きとの比較ですが、
仕手状態・悪意が介在したことは
間違いないと思います。
------
というように、本当に異常であるとするならば、異常であればあるほど、大きく修正されると考えて、06/12売り、07/02買いを仕掛けたくなるのが逆張りナンピン的な発想・・ということですね。良い、悪いは別として・・。
2006/08/27(日) 23:13:57 | URL | むーみん #-[ 編集]
フューチャーズアナリストの件ですが
酒ファイヤーさん、フューチャーズアナリストの件で、質問があれば、何なりとコメントしてください。
私が、フューチャーズアナリストを使い始めたとき、先ず、分かりにくかったのは、「設定の変更」についてです。
チャートの設定を変更するときは、チャートが表示されて、そのチャートウインドウがアクティブの状態(クリックされて一番前面に表示されている状態)で、上部のツールバーの「設定」をクリックするとチャートの設定に関する選択肢が表示されます。
同様に、相場表の表示設定も、相場表が表示されている状態でないと設定できません。
それ以外にも何かあれば、遠慮なく聞いてください。では・・
2006/08/27(日) 23:25:25 | URL | むーみん #-[ 編集]
フューチャーズアナリスト
おはようございます。酒ファイヤーです^^
むーみんさん、いつも本当にありがとうございます。助かります…
2006/08/28(月) 08:57:19 | URL | 酒ファイヤー #-[ 編集]
NONG仕手株状態その2
むーみん様:

3番限が、先限の値段超えて来ましたね!売ってみたくてしょうがないのですが、自制しました。

生命保険の死差益ファンドと同じで、こんなところで儲けても、誰かの死骸を食い物に
するのは、先物がゼロサムゲームだとしても心理的に受け容れづらいものがあります(だから儲かってないのですが…)。

死差益ファンドと異なるのは、気がついたら自分が死骸になっている可能性も十分にあるということです!
(さらに逆ザヤ独歩進行するとか)

このスプレッドの推移は、はたから面白がって見ているのが(私のような凡人には)いいのだと思います。
2006/08/28(月) 12:43:17 | URL | 損切りの達人 #-[ 編集]
私も凡人ですが・・
私も、投資のスペシャリストではなく、自分の予想にもそれほど自信があるわけではありません。
自分の建玉に対して、多少逆行したりするのは、当たり前の出来事、だと考えています。
その、当たり前の出来事にどう対処するかは人によってだいぶ違うようです。
私の対処法は、出来るだけ資金を増やして、わずかな取引枚数にすることで多少の逆行にもナンピンで対処できるのでは・・、と考えているわけです。
ところで、オリエントのバーチャルトレードでN-G大豆、06/12売り、07/02買いを1組仕掛けてみました。とりあえず,1000円くらい逆ザヤが拡大したら、ナンピンを考えています。利食いも1000円幅くらいの予定です。
この記事にも書きましたが、レバレッジが低いと、手数料が重たく感じますね。
2006/08/28(月) 14:06:58 | URL | むーみん #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/08/28(月) 15:52:19 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/799-b98f1987
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン