FC2ブログ
趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
UWSCでひまわりCXにオートログイン
 最近は、三井物産フューチャーズを主な取引会社としているため、ひまわりCXはほとんど使っていませんが、ひまわりCXは、商品先物取引に関する情報サイトFactual Futures一目瞭然で1位にランキングされ、サヤ取りの手数料が安く、お勧めするオンライントレード会社の1つです。
 
 ひまわりCXを実際使ってみて、ちょっと不便に感じたことは、トレード画面のサイバートレーダーProにログインする際、オートログインが出来ないことでした。私が開設している、その他のオンライントレード会社(フジフューチャーズ、三井物産フューチャーズ、北辰商品)ではオートログインソフトによる、ログインが可能ですが、ひまわりCXでは完全FLASH仕様のためか、オートログインソフトに、IDとパスワードをログインページと関連づけて覚えさせることが出来ないのです。Norton Password Manager、goo IDメモリー、AiRoboFormなどで試しましたがどれも同じでした。
 本来、セキュリテイーのことなどを考えれば、自分でIDとパスワードを入力するのが理想的なのでしょうが、オートログインソフトによるログインに慣れてしまうと、いちいち入力するのが、煩わしく感じるものです。
 仕方がないので、実際に手入力する変わりに、IDとパスワードをコピーアンドペーストしていましたが、今回、UWSCにIDとパスワードを入力する動作を記録することで、オートログインが出来るようになりました。

 動作を記録すると言っても、やはり完全FLASH仕様のためか、IDとパスワードの入力動作を直接記録することが出来なかったので、ログインページを開くスクリプトと、IDとパスワードを入力する動作を示したスクリプトを書きこんだ動作ファイルを作る必要がありました。
--------------
IE = CreateOLEObj("InternetExplorer.Application")
IE.Visible = True
IE.Navigate("https://pro.himawari-group.co.jp/")

Sleep(8) // Wait
KBD(VK_1)
KBD(VK_2)
KBD(VK_3)
KBD(VK_4)
KBD(VK_5)
KBD(VK_6)
KBD(VK_7)
KBD(VK_TAB)
KBD(VK_SHIFT, DOWN)
KBD(VK_A)
KBD(VK_SHIFT, UP)
KBD(VK_8)
KBD(VK_9)
KBD(VK_B)
KBD(VK_C)
KBD(VK_D)
KBD(VK_RETURN)
--------------
書き込んだスクリプトはこんな感じです。当然、私のIDとは変えてありますが、
この記述では、ログインページを開き、
  ID 1234567
バスワード A89bcd
を入力した後、ENTERキーを押してログインすることになります。

 私と同様に、ひまわりCXでのログインを煩わしく感じている方は、試してみてはいかがでしょうか。

 UWSCはUWSCからダウンロード出来ます。
    
 この本には、UWSCの使い方、スクリプトの書き方が分かりやすく、解説されています。
 私の書いた動作ファイルでは、KBD関数を使用してキー操作を再現するスクリプトになっていますが、SENDSTR関数を使用してIDとバスワードの文字を入力するスクリプトの書き方などについても解説されています。(ただ、ひまわりCXのログインページにはSENDSTR関数によって直接IDとバスワードの文字を送ることが出来ないようで、クリップボード経由で貼り付けるスクリプトにすると上手くいきます。)
 また、上記の動作ファイルにはIDやパスワードなどの情報が入っているわけですが、作成された動作ファイルのスクリプトを暗号化する方法も記載されています。

※上記のスクリプトを書き込みをした動作ファイルを実行すると、ひまわりCXのログインページが開き、IDとパスワードを入力してログインすることが出来るのですが、既にInternet Explorerを使って他のサイトを見ていたりすると、ログインページを開いた後、IDとパスワードを入力することが出来ません。いろいろ記述を変えたりして試したのですが、今の所、解決していません。
 ですから、この動作ファイルを使うときは、Internet Explorerを閉じておく必要があります。
 どなたか、この現象を解決できるスクリプトの書き方をご存じの方は、教えていただけると助かります。よろしくお願いします。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/827-3c2858e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン