趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
白金の暴騰に誘われて・・
 今日の様子見画面です。
 futuresanalyst-yousumi061121.png
 東京白金は昨日に引き続き大幅に続伸しています。
 当限が大幅に上げているので当限-先限でのサヤが拡大しています。
 そこで今回、当限売り、期先買いでサヤ取りを仕掛けました。
 午前中に236円幅で、午後に305円幅で仕掛けました。
 その後もサヤは拡大して終値では354幅になっています。
 350円幅前後でナンピンを予定していましたが、引け間際でしたので、今日のところはナンピンをせずに様子を見ました。
 現在の建て玉状況です。
 tategyoku061121.png

 ちなみに、白金の当限と期先のサヤの推移は・・
 日足では
 saya-wold-tousen-hiashi061121.png

 週足では
 saya-wold-tousen-washi061121.png

 月足では
 saya-wold-tousen-mashi061121.png

 過去に、このレベルまでの拡大も有りますが、比較的短期間に縮小しているようです。
 今回もそうなるとは限りませんが、逆ザヤが拡大したら50円幅を目安にナンピンをしていく予定です。とりあえず、明日、350円幅以上で推移するようなら、ナンピンと言うことになります。

 今回、白金の当限と先限でのサヤ取りを仕掛けたので、気配値によるリアルタイムサヤ相場表も、専用のシートを作りました。
 realtimesayasoubahyou-spread061120.png


 ところで、当限の取引については、主に取引している三井物産フュチャーズでは、通常通り、取引できますが、オンライントレード会社によっては取引できないところもあるようです。
 三井物産フュチャーズでは、ログインする際に、
 log-in061121.png
 このような当限建玉一覧表が表示され、納会日についての注意が促されます。
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/11/21(火) 16:57:54 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/11/21(火) 17:43:06 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/950-365ee777
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン