趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パチンコは店選びから?
 今まで
 パチンコするくらいなら  2005/01/28
 パチンコするくらいなら 2  2005/05/23
 そして
 パチンコ屋さんの儲けと商品先物取引の手数料 2006/01/07
 の記事で、パチンコと商品先物取引を比べる記事を書いてきました。

 基本的にパチンコをやらない私は、パチンコについては、「こうなのでは・・」という予想で書いている部分が多いのですが、最近知ったのは、パチンコ店によって「換金率が違う」と言うことです。
 
 パチンコ屋さんの儲けと商品先物取引の手数料 2006/01/07ではチンコ屋さんの儲けについて、「負けた人の損失額の合計からパチンコ屋さんの儲けを引き、その残りを買った人で分けるという構図」という説明をしています。基本的には、そう言うことなのですが、パチンコ屋さんの利益は、出玉を絞ることによって得ている部分と換金率による利益があるわけです。

 パチンコ屋さんの経営方針によって、等価交換、もしくは高い換金率で、パチンコ台の出玉を少なくすることによって利益を出すパターンのところと、換金率によって利益を出して、パチンコ台の出玉は多めにしているところがあったりするのだろうと思います。
 単純に、パチンコをゲームとして考えたときに、楽しめそうなのは後者のパチンコ店ですね・・。

 店によってシステムが違うわけですから、商品先物取引をする際、手数料などによって取引会社を選ぶように、パチンコする場合でも、店選びは非常に重要になってきます。

 私はパチンコはしませんが、もし、私がパチンコをするとすれば、
 低い換金率でも混雑しているパチンコ店。
 そして、換金のシステムとして、パチンコで勝ったときに、その出玉を必ず換金する必要が無く、パチンコ店のカードか何かに出玉を記録して次回もそれを使えるようなシステムがある店を選ぶ。

 と言うことになります。

 「低い換金率でも混雑している」というのは、パチンコ店が還元率によってしっかり利益を出していて、パチンコの出玉的には、ゼロサムゲームくらいになっているのでは?と期待しているわけです。

 そして、最も利益を減らす、換金という操作をできるだけ少なくすることが出来るシステムがあるかどうか・・、と言うことです。
 このようなパチンコ店では、出るパチンコ台を選ぶことが出来るかどうか、台による攻略法など、打つ技術は別として、勝つための最も基本的な戦略として、「出来るだけ換金をしない」というのは、重要なポイントになるはずです。商品先物取引で売買の収支はトントンでも、売買回数が多ければ手数料分のマイナスが増えるように、換金回数が増えるほど、換金率によるロスが多くなるわけですから・・・。

 パチンコをよくやっている友人数名に、このことを話してみたのですが、残念ながら、まじめに取り合ってもらえませんでした。
 「暇つぶしに楽しんで、運良く儲かればラッキー」くらいの感覚の人が多いようですね。
 パチンコで勝つには大切なことだと思うんですがね・・・。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/960-97b66046
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン