趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最低100万円から?
 本日、ローズという、商品先物取引会社より営業の電話が入りました。
このような営業の電話に対して、私がオンライン取引をやっていることを話した上で、それでも話を進めてくる場合には、仕事が暇な時は、少し話を聞いてみるようにしています。

 今回、ローズさんからの内容は、ガソリンの買いを勧めるものでした。OPECの生産余力があまりない、中国の需要増加でガソリン価格は上がってくると言う説明でした。・・・なるほど

 ローズさんでは、最低100万円くらいから取引できるそうです。
それを聞いて、「6枚くらいからと言うことですか?もし、逆行してストップ安とかなったら大変ですよね」と聞くと、「だから、出来るだけ良い場所で建て玉するんです」という返事でした。

 私の感覚だと、3000万円以上持っていたら、このような建て玉も有りかもしれませんが、そうでなければ怖くて出来ません。

 OPECの生産余力が少ない、中国の需要増加で価格が上昇するという理屈はもっともだと思います。1ヵ月後、もしくは半年というような長期的な視点では、ローズさんの言うように価格が上がっている可能性は高いかもしれません。しかし先物取引の場合、価格が上昇していく途中経過で一度大きな下落が起これば、それでアウトです。東京ガソリンの価格変動に大きな影響を与えるNYガソリンの上げ下げもほとんど読めるものでは無いと思います。
 片張りで取引するような場合、予期せぬ逆行が起こって損切りすることになっても致命的にならない範囲で建て玉しておくべきだと思います。
 ですから、私的には、「最低100万円から」などと言ってくるようなところは全く信用できないと思います。
 もし、あなたが、数千万円以上お持ちの資産家でしたら良いかもしれませんけど・・・。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/97-12ec190f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン