趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「Formula」、サヤ取り発注の裏技
この記事で紹介している、三井物産フューチャーズですが、2007/06/29、株式が三井物産からアストマックス・キャピタルに譲渡されたことにより親会社が変わり、アストマックス・フューチャーズに名称が変更され、その後、2007/10/01、ドットコモディティに統合されています。
 また、記事の中に記載されているサヤ取り手数料は、450円から480円に変更されています。

 ガソリンのアービトラージについて  2006/12/07
 アービトラージに適した取引会社は・・  2006/12/08

 これらの記事で、東京ガソリンと中部ガソリンのアービトラージ(異市場間のサヤ取り)について、その可能性、手法、適した取引会社について考えてきました。
 その過程で、三井物産フューチャーズの問い合わせ担当の方から、サヤ取り専用画面からの裏技的な投資手法を教えていただいたので、紹介したいと思います。

 三井物産フューチャーズ「Formula」では、サヤ取りに対してサヤ取り手数料1枚往復450円が適用されますが、そのためには、サヤ取り専用画面からの発注しなければなりません。
 
 formura-sayahaccyu061208.png
 このように、新規発注画面ではサヤ取りの2銘柄を指定して、一括して確認画面に進むために、通常であれば、一方の銘柄の指し値注文成立を確認してから、もう一方を発注するというやり方は出来ないように思われます。
 この画面では、執行条件が「成行」となっていますが、「指値」という選択肢も存在します。「指値」で発注すれば、サヤ取りの発注にもかかわらず、片方だけが約定してしまうことも当然あるわけです。
 その場合、約定しなかった発注に対して、発注内容を変更して再度発注するか、注文を取り消す、ということをすることになります。
 注文変更を行った場合には、サヤ取り専用画面からの発注であっても、サヤ取り手数料が適用されなくなるというルールがあるため、サヤ取り手数料を維持するためには、注文変更ではなく、注文を取り消すことになります。サヤを完成させるためには、改めてサヤ取り専用画面から発注するのです。

 分かりにくいので、具体的に書きます。
 
 東京ガソリンがたまたま62,000円前後で推移していたとします。
 ガソリンのアービトラージについて  2006/12/07で考えたやり方は、
 中部ガソリンが東京ガソリンより安い値段で推移していたとすれば、中部ガソリンに対して61,000円などのかなり安い指値の買い注文を入れて、板寄せによるスリッページなどで万が一約定した場合に、東京ガソリンで成り行き売り注文を出して、有利なサヤ幅の仕掛けを完成させる。
 と言うことをしたいわけです。

 サヤ取り専用画面で、中部ガソリンの項目には、目的の61,000円を入力して買い指値注文にします。
もう一方の東京ガソリンの項目には、63,000円での売り指値のような、約定するはずがない注文内容を入力します。その価格は、その日の制限値幅とその時点の価格の位置関係によっても違いますが、とにかく約定しないと思われる内容にしておきます。
 そして、発注するわけですが、当然、約定の可能性は中部ガソリンだけです。
 万が一中部ガソリンの61,000円買いが約定したら、新たな組み合わせで中部ガソリン買い指値注文と東京ガソリン売り成り行き注文のサヤ取りの発注をします。この時の中部ガソリンは、成立する可能性のない内容にします。
 そして、成立していない、最初の東京ガソリン買いの指し値注文と、後の中部ガソリンの指し値注文を取り消すことで、約1,000円幅の東京ガソリン売り、中部ガソリン買いの仕掛けが完成します。
 この場合、サヤ取り専用画面での建玉一覧では、通常のようにサヤのペアとしての表示はされいそうですが、サヤ取り手数料を適用したまま、サヤ取りの仕掛けが出来ます。

 東京ガソリンと中部ガソリンでは、倍率の関係で、東京ガソリン1枚、中部ガソリン5枚という形で、1つの仕掛けに必要な枚数が多いため、サヤ取り手数料が適用されるかどうかは非常に大きな問題だと思います。

 三井物産フューチャーズの問い合わせ担当の方には、こんな裏技を教えていただいて、本当に感謝しております。

 板寄せ銘柄の注文受付が立ち会い中も可能になれば最高なのですが・・。
 期待して待ちたいと思います。

 関連記事
   アービトラージ用、リアルタイムサヤ相場表  2006/12/11
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/985-784b64f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン