趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アービトラージ用、リアルタイムサヤ相場表
 今まで、ザラバ銘柄どうし、板寄せ銘柄どうし、という組み合わせでの相場表は作ってきましたが、ザラバと板寄せでの相場表は作っていませんでした。

 1つには、ザラバ-板寄せの組み合わせで、興味の持てる銘柄が無かったことも有りますが、リアルタイムで常に変化していくザラバ銘柄と、場節という単位で価格が変化して、相場表でも表示されるセルが変わっていく板寄せ銘柄のサヤ幅をどのように表示したらよいか考えがまとまらなかったことが大きな理由です。
   ガソリンのアービトラージについて  2006/12/07
   アービトラージに適した取引会社は・・  2006/12/08
   三井物産フューチャーズ、サヤ取り発注の裏技  2006/12/09
 これらの記事でガソリンのアービトラージについて可能性が高く感じられたので、是非、自分で考えた手法をサポートできる相場表を作りたいと考えて、今回、試行錯誤しながら作ってみました。
 realtimesayasoubahyou7.3arbi.png
 スナップショットです。
 
 東京ガソリンと中部ガソリンのサヤ相場表を、他のチャートソフトなどで表示すると
 フューチャーズアナリスト

 三井物産フューチャーズFormula

 ひまわりCX REAL-CX

 大体このような表示になります。
 私がアービトラージをするに当たって、知りたいのは同じ限月どうしの組み合わせですから、対角線上のセルに表示されているサヤ幅です。
 これらのサヤ相場表で、その対角線上のセルに表示されるサヤ幅を見ていくことを考えたら、あらかじめその部分のみを表示させている点で、サヤ幅はかなり見やすくなっているのではないかと思います。

 中部ガソリンの過去の場節の約定値と東京ガソリンのリアルタイムのサヤ幅については、次の場節が表示された時点で消えるように設定して、常に最新のサヤ幅のみを表示させ、サヤ幅のみを見ていても、板寄せ銘柄の場節の切り替わるりが分かるようになっています。

 理想的には、場節直後のサヤ幅が自動的に記録されると良いと思うのですが、自分で記録する形にしました。

 後は、自分の希望するサヤ幅を入力しておくと、注文の際、中部ガソリンの指値で入力すべき価格が表示されたり、三井物産フューチャーズ、サヤ取り発注の裏技を使う際に、成立しない指値を入力するために、ストップ幅いっぱいの価格も表示されるようになっています。
 
 ステップ高(安)になったときに背景色が変わるのは今まで通りですが、中部ガソリンで指値として入力すべき価格が、中部のストップ高(安)の価格を超えた場合にも背景色が変化するようにしました。
 後、細かなところとしては、中央の最新約定値の欄で、ストップ高(安)でないときは、前場は背景が黄色、後場は緑に切り替わります。

 現時点ではこんなところです。
 普段、仕事ではエクセルを全く使っていないので、私の知識的にはギリギリのところでやっいます。と言うか、相場表を作るために勉強している感じです。
 後は、実際に使ってみてどうか・・、ですね。
 
 ところで、今日の相場表を見ると、期近は中部ガソリンが東京ガソリンより高くなっいて、期先はその逆です。
 もし、常にこのような性質があるのなら、期先の中部買い、東京売りの仕掛けには、大きなアドバンテージが有ることになります。よく調べたみたいと思います。 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/987-e3003512
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン